GLIM SPANKY、爆笑問題からのアルバ
ム『Walking On Fire』感想コメント
が到着、オンラインワンマンライブの
ティーザー映像も公開

GLIM SPANKYが、10月7日(水)にリリースした5thアルバム『Walking On Fire』の感想コメントが爆笑問題・太田光、田中裕二の2名から到着した。
アルバム感想コメントは以下の通り。
●爆笑問題・太田光●
グリムスパンキーは、いつも外で歌ってるみたいだ。
太陽の下、風が吹き、光がさす場所から聞こえてくる、ぶっきらぼうで、けなげな声は、
過去でも未来でもなく今日の地面を踏んで歩いているようで、
聞けば、どんな社会だとしても前へ進もうと思う。
●爆笑問題・田中裕二●
GLIM SPANKYは不思議なバンドだとつくづく思う。
聴いていると、子供の頃10歳年上の兄の部屋から流れてくるレコードを聴いているような錯覚に落ち入る。でも歌詞も歌声もあきらかに今を歌っていて決して古くはない。
「By Myself Again」や「こんな夜更けは」なんか、もうずっと昔から大好きだった曲のように思ってしまう。
新しいのに。
やっぱり不思議だ。
上記のコメント以外にも、浅井健一、大貫亜美(PUFFY)、オカモトコウキ(OKAMOTO'S)、片平里菜、上白石萌音清水ミチコSUGIZO高城れにももいろクローバーZ)、内藤剛志、野宮真貴布袋寅泰ホリエアツシ(ストレイテナー)、みうらじゅん山中さわお(the pillows)、ロバートと、以前からGLIM SPANKYと交流のある数々の方からコメントが『Walking On Fire』特設サイトにもまとめられている。
さらに、2020年11月14日(土)19時から、自身初のオンラインワンマンライブ『GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020』も配信決定しており、現在視聴チケット販売中。このライブのティーザー映像も公開された。併せてチェックしよう。
「GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020」Teaser

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着