YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE
』、LiSA×Uru「再会 (produced by
Ayase)」パフォーマンス・フル映像を
公開

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で、LiSAUruによる「再会 (produced by Ayase)」が、11月6日(金)22時よりプレミア公開される。
『THE FIRST TAKE』でのパフォーマンス動画が史上最速で1000万回再生を記録した「炎」、史上最多の8000万回再生を誇る「紅蓮華」など数々の記録を樹立しているLiSAと、TBS系日曜劇場『テセウスの船』や映画『罪の声』などのテーマソングを歌っているUruがコラボレーション。
楽曲は、デビュー曲「夜に駆ける」がストリーミング再生2億回を突破しYOASOBIのコンポーザーとしても活躍するAyaseが担当。すでにソニーヘッドホン『1000Xシリーズ』CMソングにも起用されることが決まっている。
また、LiSAとUruが共演したCMが、WEBおよび全国5ヶ所のソニーストア店頭にて公開中。11月7日(土)午前10時からは、『THE FIRST TAKE』やコラボレーションにまつわるLiSA、Uru、Ayaseのスペシャルインタビューがソニー公式サイトにて公開される。
アーティストコメント
LiSA(THE FIRST TAKEでパフォーマンスをしてみての感想)
こうやって歌うのは初めてでしたが、すごく緊張しました。
初めてご一緒させていただきましたが声質が全然違うのでどうなるかなと思っていましたが、Ayaseさんの手掛けるこの楽曲で素敵なコラボレーションを実現してもらって
全然違う声質だからこそ、全然違った人の歌になったんじゃないかと思っています。
Uru(THE FIRST TAKEでパフォーマンスをしてみての感想)
緊張しました。お会いするまですごくドキドキしていて、カチカチでしたが、たくさん声をかけていただいてほぐしていただけたので、楽しめました。この白い空間も、私は普段ライブもレコーディングもちょっと暗めにして歌っているので、とても新鮮でした。
Ayase
“大事なのは距離ではなく、会いたくても会えない大切な人を想う気持ち”そんなテーマを曲に込めました。
LiSAさんとUruさんに歌って頂くことで、会えない状況のなかでも、
お互いを想い合っていればいつか必ずまた会えると信じていく強さと優しさみたいなものが表現できたと思います。
寂しさや切なさを抱えている方の背中を押せる曲になればと思いますし、自分にとっての大事な誰かのことを想いながら聴いてくれたら嬉しいです。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着