AKB48 ガーリッシュユニットTinTlip
MUSIC GATEライブ全15曲&浴衣で『
AKB48秋祭り』

鈴木優香「可愛い私たちを見てください
!」

2020年10月25日に開催された『MUSIC GATE Vol.4』にチーム8と性別問わず注目を集めるガーリッシュユニット『TinTlip』が出演。『MUSIC GATE』では、画面越しでもライブ会場にいるような気分になれるように、カメラアングルや音質の拘り、最高のパフォーマンスを高画質、高音質でお届け。

1時間のライブパフォーマンスと『おうち』で『お祭り』気分を体感してもらうためメンバーが浴衣姿でお祭りバラエティを配信。Music GateでMCの経験があるチーム8の行天優莉奈とTinTlipの浅井七海が登場。

TinTlipのステージには浅井七海、佐藤美波、下尾みう、鈴木優香、千葉恵里、永野芹佳の6人が登場。6人で『必然性』『Prime time』を披露。衣装を脱いで真っ赤なドレスで『だらしない愛し方』『バラの儀式』を披露。

自己紹介MCで千葉は「16歳最後のライブなので楽しみたいです!」と意気込みを語っていた。浅井は「Music GateにはMCで出ていますが、ステージに立ってパフォーマンスするのが嬉しいです!」、鈴木は「可愛い私たちを見てください!」、永野は「素敵な思い出を作りたいです」、下尾は「山口県のお土産を持ってきました!2月以来のライブなので、気合入っています!1つも見逃さずに見てください!」と呼びかけ、佐藤は「念願の2回目のTinTlipのライブです!」と語っていた。
TinTlip

TinTlip

TinTlip

TinTlip

千葉恵里

千葉恵里

鈴木優香

鈴木優香

「女性だけでなく、老若男女の幅広い世
代に愛されるためにライブもやっていき
たい」

MCのトークテーマは「半月のレッスンでの出来事や頑張ったこと」。佐藤は「ダンスが苦手なのでたくさん練習しました。永野さんにもたくさん教えていただいてお世話になりました」と振り返っていた。永野は「2月の時よりもメンバーが仲良くなりました。セットリストも自分達で決めたので後半ブロックも楽しみにしてください!」と呼びかけていた。下尾は「"バラの儀式"を略して"バラ"って読んだり、"だらしない愛し方"を"ダラ"って読んだりメンバーで盛り上がっていましたね」と振り返り、さらに「今日の衣装を脱ぐところが、最大の見せ場でした。うまくできました!」と振り返っていた。

続けてソロコーナーでは、まず千葉がセーラー服姿で登場して『FIRST LOVE』を披露。鈴木が『黒い天使』をセクシーで大人っぽく披露。浅井が『命の意味』を熱唱。長身の浅井がソロで圧巻の歌唱力を見せつけ、さらに吸いつけられるような瞳で魅了。

MCの「Tintlipでやりたいこと」というトークテーマで下尾は「Tintlipなのでリップをプロデュースしたいです。リップの広告やCMに出たいです」と意気込みを語っていた。佐藤は「女子力キャンプをやりたい!仲も深まりそうなので」と、千葉は「韓国でライブしたいです。ワールドツアーとかやりたいですね」と語っていた。

鈴木が「ファッション関連の仕事ををやりたいです」と語ると、メンバーも「ガーリッシュユニットだからランウェイ歩きたいですね」と賛同していた。下尾は「TinTlipは女性だけでなく、老若男女の幅広い世代に愛されるためにライブもやっていきたいです」とコメント。
TinTlip

TinTlip

永野芹佳

永野芹佳

佐藤美波

佐藤美波

浅井七海

浅井七海

「Tintlipは代々、ライブでセーラー服
を着ていますね」次は浅井七海?

後半戦は浅井センターで『わかりやすくてごめん』を披露。続けて鈴木センターで『Baby!Baby!』をパフォーマンス。

MCではソロユニットを振り返った。『FIRST LOVE』を披露した千葉は「AKB48に加入して初めての劇場公演の前座デビューで披露した楽曲でした。前回のTinTlipライブでは『アイドルなんて呼ばないで』を披露しましたが、研究生の時の楽曲を何年ぶりかに披露しました。ファンの皆さんから"エモい"が欲しいです!」と語っていた。浅井から「次があったら続編が見られますか?」と振られると、千葉は「続編したいです!」と語っていた。浅井から「今回、えりいちゃんはセーラー服を着ていましたが、2月にはゆうかりん(鈴木)もセーラー服を着ていましたよね。Tintlipは代々、ライブでセーラー服を着ていますね」と語ると、千葉から「じゃあ、次はなーみん(浅井)」と振られると、浅井は笑いながらも全力で否定。

『黒い天使』を披露した鈴木は「この楽曲はPRODUCE48で宮脇咲良さんが披露しました。宮脇咲良さんが大好きなので選ばせていただきました!咲良さんのパフォーマンスを参考にしてアレンジした振りにしました」と振り返っていた。浅井から「私たち(千葉と浅井)もPRODUCE48に出ていましたよね。私たちは『投げキッスで撃ち落せ!』を披露したんですが、そちらは選ばれなかったん・・・」と鈴木に振ると、鈴木は「迷ったんですよ!でも違う楽曲の方がいいのかな」と語っていた。浅井から「咲良さんが、このことを知ったら凄く喜ぶと思います!」と語ると、鈴木も笑顔で「咲良さん、大好きです!」と画面に手を振っていた

。『命の意味』を披露した浅井は「目撃者公演で一番好きな楽曲なのでやってみたいと思って選びました。マリンっぽい長ズボンをTintlipのみんなでいつか着たいです!」と語っていた。
下尾みう

下尾みう

下尾みう

下尾みう

TinTlip

TinTlip

鈴木優香

鈴木優香

下尾みう「みんなの頭に私たちがずっと
残り続けますように」

続けてのユニットコーナーでは永野が『回遊魚のキャパシティ』をクールにパフォーマンス。佐藤が『君のC/W 』をピンクの衣装で可愛く披露。下尾が『エンドロール』を真っ白な衣装でセクシー&ダイナミックに披露。

『回遊魚のキャパシティ』を披露した永野は「チーム8の山口ツアーで披露して、いつか自分もやりたいと思っていました。すぐに決まりました。山口県代表の下尾みうちゃんが山口ツアーの時に選んでくれて、知った楽曲です。衣装も素敵でした」と振り返っていた。千葉からも「練習の時からダンスのキレが凄くて素敵でした」、鈴木からも「綺麗に踊っているのが羨ましいです。研究したいと思いました」と大絶賛コメント。

『君のC/W』を披露した佐藤は「ソロが披露できるなんて今日のライブしかないって思いました。何にしようかずっと悩んでいました。ソロの楽曲もファンの人にオブラートに包んでSNSで"私が聞くから"と言って、歌うとは言わずに聞いてみました」と裏話を披露。メンバーからも「声もあってたよね!振付もあってて可愛かった!」とコメント。『エンドロール』を披露した下尾は「チーム8のコンサートで3~4回くらい披露していましたが、一人でやるのは初めてでした」と語っていた。

後半戦は佐藤がセンターで『唇にBe My Baby』を元気よくパフォーマンス。続けて千葉がセンターで『私たちのReason』を披露。ラストはセンターを務めた下尾が「みんなの頭に私たちがずっと残り続けますように」と語ってから『ラベンダーフィールド』を披露して幕を閉じた。
浅井七海

浅井七海

千葉恵里

千葉恵里

鈴木優香

鈴木優香

佐藤美波

佐藤美波

浅井七海

浅井七海

永野芹佳

永野芹佳

永野芹佳

永野芹佳

セットリスト

M1:必然性(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
M2:Prime time(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
M3:だらしない愛し方(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
M4:バラの儀式(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
自己紹介MC
M5:FIRST LOVE(千葉)
M6:黒い天使(鈴木)
M7:命の意味(浅井)
MC
M8:わかりやすくてごめん(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
M9:Baby!Baby!(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
MC
M10:回遊魚のキャパシティ(永野)
M11:君のC/W (佐藤)
M12:エンドロール(下尾)
M13:唇にBe My Baby(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
M14:私たちのReason(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
M15:ラベンダーフィールド(浅井、佐藤、下尾、鈴木、千葉、永野)
永野芹佳

永野芹佳

佐藤美波

佐藤美波

下尾みう

下尾みう

千葉恵里

千葉恵里

TinTlip

TinTlip

TinTlip

TinTlip

千葉恵里

千葉恵里

浅井七海

浅井七海

秋祭りではガーリッシュな浴衣で

その後の秋にちなんだ縁日での『AKB48 秋祭り』ではメンバー全員が浴衣に着替えて登場。「スーパーボールすくい」では千葉が挑戦。下尾は「48本つり大会」に挑戦。1本目から「あたり」を引いた下尾は「期待していた皆さん、ごめんなさいね」と語っていた。「箱の中身は何だろうな?」ゲームでは永野が挑戦。「わくわく釣り大会」には佐藤が挑戦。「かたぬき」には浅井が挑戦。最後は鈴木が「綿あめ作り」に挑戦。
千葉恵里

千葉恵里

下尾みう

下尾みう

永野芹佳

永野芹佳

佐藤美波

佐藤美波

浅井七海

浅井七海

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着