『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』

『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』

京による完全プロデュースの
ゼメキスカフェ、
『虐殺のパクパクハロウィン』開催!
かわいくて美味しい、
呪いのひと時をレポート!!

DIR EN GREYsukekiyoのヴォーカリスト・京が完全プロデュースを手がけるカフェ『The Zemeckises café(ゼメキスカフェ)』が、10月25日(日)~10月31日(土)の期間限定でハロウィンイベント『虐殺のパクパクハロウィン』を開催! 京プロデュースのキャラクター“ゼメキス家(The Zemeckises)”をモチーフにしたハロウィン限定メニューを堪能できるということで、OKMusic編集部がプレオープンに潜入した!!
『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』メニュー1

『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』メニュー1

『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』メニュー2

『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』メニュー2

メニューは全12種類で、京の“美味しいものを提供したい”という想いのもと、かわいらしいビジュアルだけでなく、味にも大変こだわった料理がラインナップ。まずは気になった「ペニュの毒毒モクモクジュース」を注文。
ペニュの毒毒モクモクジュース

ペニュの毒毒モクモクジュース

テーブルに届いたのは、ペニュのイタズラによって白いまくが張られてしまったドリンク。このままでは飲むことができないのでストローを指してみると…
ペニュの毒毒モクモクジュース

ペニュの毒毒モクモクジュース

パッと弾けて“毒毒モクモク”が! カメラの用意は必須です。白いまくが弾けたあともカクテル風の色合いがテーブルを華やかにしてくれる一品で、召し上がる前にスプーンで混ぜていただきました。リンゴとイチゴの甘酸っぱさが広がる味わいで、メインのお料理との相性もバッチリ。
アイツの目玉オレンジジュース

アイツの目玉オレンジジュース

グラスからギョロッと覗かれる「アイツの目玉オレンジジュース」もインパクト大。こちらは混ぜると色が変化する仕掛けも付いていて、このちょっと不気味な目玉も美味しくいただけます。そのお味は頼んでからのお楽しみ!

そしてメイン料理へ。「カニガニの逆襲、プーパッポンカレー」は、ペニュの後ろから千手観音のようにカニの手足が! ちょっとペニュにどいてもらうと、フライにされたカニも隠されていました。
カニガニの逆襲、プーパッポンカレー

カニガニの逆襲、プーパッポンカレー

その名の通りカニがふんだんに使われた贅沢な一品で、ちょっぴりスパイシーな味わいが癖になります。タイ風カレーなので、別添えのパクチーもお好みで。
オムライスがホイなのか、ホイがオムライスなのか

オムライスがホイなのか、ホイがオムライスなのか

そして抜群にかわいい「オムライスがホイなのか、ホイがオムライスなのか」。濃厚なデミグラスソースと、柔らかいお肉と、ふわふわの卵と……“オムライスがホイでも、ホイがオムライスでも、どっちでもいい!!”となるくらいの美味しさです。食べる前にドリンクとセットで撮影するのもおすすめ!

最後はお待ちかねのスイーツ。京さんはチーズケーキがお好きということで、ゼメギスカフェお馴染みのチーズケーキは外せません。こちらは「今宵お前は呪われる(パンプキンの呪い)」。
今宵お前は呪われる(パンプキンの呪い)

今宵お前は呪われる(パンプキンの呪い)

かぼちゃの風味とココアクッキーがぴったりで、チーズケーキのクリーミーさも堪能できます。闇夜が表現されたビターなチョコレートソースを絡めると、また違った美味しさが! ガイコツとポシェットに入った手を身に着けてご機嫌なホイと、下にニョキッと生えたキノコもポイント。
ど腐れライミ ラムレーズン病

ど腐れライミ ラムレーズン病

2品目のスイーツは「ど腐れライミ ラムレーズン病」。グラスに入ったライミはゼメキス家で“犬神ちゃん”と呼ばれるペニュの妹で、外にはペニュのクッキーも。ラムレーズン入りのガトーショコラに、コーヒーゼリーとアイスがトッピングされ、これだけでもとっても美味しいのに、別添えでカスタードまで付いてくるという、甘いもの好きには堪らないデザート!

メイン、ドリンク、スイーツと豊富なメニューがそろっているので、お食事がてらにゼメキス家の世界を堪能するのも良し、スイーツとドリンクでひと息つくのも良し、どちらでもとっても満足する素敵なカフェでした♪

散々楽しんだのにも関わらず、最後には「横取り友情ホットカフェオレ」もいただき…
横取り友情ホットカフェオレ

横取り友情ホットカフェオレ

ペニュとホイの熱い友情を飲み干しました。このマグカップにもゼメキスカフェのマークが描かれていたり、お皿の盛り付けや色合い、キャラクターたちの愛くるしさなど、細かいところにも心が躍ります。

かわいい&美味しいが詰まった『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』は、ご紹介したお料理の他にも魅力的なメニューがたくさん! その他、新グッズの販売や、ARゼメキスキャラクターと一緒に写真を撮るチャンスも用意されており、あっという間に時間が過ぎていく呪いのひと時をぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

京プロデュース
『ゼメキスカフェ 
虐殺のパクパクハロウィン』

■開催期間
2020年10月25日(日)~2020年10月31日(土)

■営業時間
26日(月)~30日(金):17:30~19:00/19:30~21:00
25日(日)、31日(土):13:30~15:00/15:30~17:00/17:30~19:00/19:30~21:00
※全日事前予約、90分入替制となります。

■開催場所
パセラリゾーツ グランデ渋谷店B2
(東京都渋谷区宇田川町20-15 ヒューマックスパビリオン渋谷公園通り)

■お問い合わせ
shibuya-grande@pasela.co.jp

■入場・利用方法
事前予約制でのご入店となります。
『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』
ペニュの毒毒モクモクジュース
ペニュの毒毒モクモクジュース
アイツの目玉オレンジジュース
カニガニの逆襲、プーパッポンカレー
オムライスがホイなのか、ホイがオムライスなのか
今宵お前は呪われる(パンプキンの呪い)
ど腐れライミ ラムレーズン病
横取り友情ホットカフェオレ
『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』メニュー1
『ゼメキスカフェ 虐殺のパクパクハロウィン』メニュー2

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着