AKB48チーム8大西桃香『まいにちアイ
ドル』4周年記念配信「大西桃香とい
う確立した存在になりたい」

「プリンで一緒に乾杯しましょう!」

2020年10月12日、AKB48チーム8奈良県代表の大西桃香がSHOWROOM配信での「まいにちアイドル」が4年を突破した。それを記念して20時から「SHOWROOM毎日アイドル4周年記念配信『みなひゃん よんしゅーねん ありがちょうごじゃいましゅ配信』を実施。AKB48グループで4年を突破したのは大西が初めて。前人未踏の4年間毎日配信というレジェンドを達成。

「まいにちアイドル」とはSHOWROOMのアイドルカテゴリにおいて毎日15分以上配信すること。大西桃香は土日や年末年始も、毎日SHOWROOMでファンとコミュニケーションを楽しんでいる。

2020年10月12日に1461日目の配信を迎えた大西桃香。「矯正治療中で滑舌が悪い状況になっています」と登場。「2016年10月12日に初めて配信を開始してから、今日で4周年です。こうして1日も休まずに配信を続けてこれたのは、皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!」と挨拶をして記念配信はスタート。2020年7月にアリゲーターに所属した大西は、「アリゲーターの宣材写真のワンピースを着てきました!どうですか?」と披露。

最初は「プリンで一緒に乾杯しましょう!」ということで大西桃香が手作りプリンを作ってきて、ファンとお祝い。大西は「ケーキとか作ってきたかったのですが、現在矯正中で柔らかいものしか食べられません(笑)皆さんと乾杯して食べたいと思います!大西桃香、SHOWROOM配信4周年ありがとうございます!乾杯!」と笑顔で乾杯。プリンを食べると「天才かもしれない!美味しい!」と自分で作ったプリンを大絶賛。

「38位は本当に嬉しかったですし、私と
大西家の誇りです」

最初の企画は「あれがあったから今がある アイドル大西桃香のキセキ」と題して、毎日アイドル4周年にちなんで大西桃香のアイドル人生をグラフと点数にして振り返りを行った。

2014年4月に加入したときは「メンバーの第1印象は怖かったと言われていました(笑)ギャルのような恰好だったので(笑)」と自身で50~60点と採点。「2015年は特に何もありませんでした(笑)この頃は立ち位置が後ろで目立てずにいました」と自身では20点と採点。

「2016年にSHOWROOM毎日配信を開始しました。夏に『れなっち選抜』でSHOWROOM配信をしました。当時はスタッフがいないと配信が出来ませんでした。そして2016年10月に個人配信が始まって、1か月くらいしたら『5時半の女』と呼ばれるようになりました。12月にAKB48紅白には出られなかったのですが、裏番組のSHOWROOM配信でのMCに抜擢されました。そして、2017年に『シュートサイン』で選抜入りさせて頂きました。当時はチーム8の選抜にも入ったことがなかったです。ミュージックステーション(テレビ朝日)に呼んで頂いたり、新鮮な毎日を送っていました。

あと、岡部麟ちゃんとファンの取り合い配信をしました。私のSHOWROOM配信で私のファン3000人を奪っていくというファンも好きな配信ですよね(笑)。それで本当に岡部のファンになった子が何人かいますので、自分にとっても印象的な配信です(笑)」とこの時期は100点と振り返っていた。そして自身が初選抜を果たした「シュートサイン」を熱唱。

「2017年にSHOWROOMイベントで1位を取らせて頂いて『プライベートサマー』のセンターをやらせて頂きました。このイベントでは後半の3日間は朝5時から24時までぶっ続けで配信していましたよね。私にとってもファンの方にとっても大切な楽曲です」と振り返り、「プライベートサマー」を披露。

「SHOWROOM配信1周年記念でファースト写真集「夢の叶えかた。」が決まりました。私の目標の1つが写真集を出すことだったので、凄く嬉しかったです」と自身で100点と採点。

「2018年の総選挙では38位にランクインしました。これも100点です!この頃は、いろんな仕事を頂きました。刺激的な毎日を送っていました。38位は本当に嬉しかったですし、私と大西家の誇りです。『友達じゃないか』という楽曲の選抜に入りましたが、このMVがレトロなイメージで、私はリーゼントをしていて変わった感じですが、凄く好きな楽曲です」と語って『「友達じゃないか』を披露。「この曲はコンサートでも歌うことが少ないです。今までに披露したのも3回くらいしかないです。YouTubeで大西のリーゼント姿が見れると思いますので、是非ご覧ください!」と呼びかけていた。

「これからも実力をつけていきたい」

そして「ここからいっきに下がります。マイナス65点です。毎日SHOWROOM配信をしていて、見ていたファンの方はわかると思います。総選挙で38位にランクインさせて頂いて、"なんで自分が38位になってしまったんだろう?"とネガティブな感情が出てきて、落ち込んでしまいました。この頃はまだ『5時半の女』を続けていましたが、内容が暗くて、ずっと自問自答していました。病んでいた時期ですね(笑)総選挙の感謝祭のコンサートでもファンからも『大丈夫?』と心配されていまいた。それで、これはやばいなと思って、朝の5時半配信をやめました。この頃には朝5時半に配信するのが大変なくらい仕事量も増えていました。でも朝5時半配信をやめて、だいぶ睡眠もとれるようになりました(笑)」と当時を振り返っていた。

「そして2019年に入ってSHOWROOM配信1000日突破です。このあたりからは戻りました!チーム8の楽曲で11人選抜の『ジタバタ』でも選抜に入りました。この歌詞を見て、もっと頑張りたいと思って上京を決めた楽曲です。そして今年2020年7月にアリゲーターに所属させて頂きました。女優として12月には舞台に出演させて頂きます。仕事の幅も広がりました。これまでに舞台『からくりサーカス』に2回出演して、いろんなことを経験してみたいと思いました。アイドルとしては7年目ですが、外の舞台に出演して、凄く刺激を受けました。いろんな世界を見てみたいと思いました。自分の課題も見えてきました。

AKB48を卒業した風景をいっぱい考えましたが、まだそのイメージは出てきていません。AKB48はまだ続けます。大西が目指しているのは、AKB48の選抜に入れるような存在になって、アリゲーターで女優の仕事を広げて知名度をあげていきたいです。大西桃香の存在の価値を上げていき『大西桃香という確立した存在になりたい』と思っています。これからも壁はあると思いますが、実力をつけていきたいなと思っています。まだまだこれからも頑張りますので、大西桃香の応援よろしくお願いします」と振り返りながら、これからの意気込みを熱く語っていた。そして「ジタバタ」を熱唱。

その後、1周年、2周年、3周年と1000日記念で作成した5つのオリジナルアバターを紹介して思い出を振り返っていた。そして、今回も4周年を記念して「奈良のカチューシャ」、「アリゲーターにちなんでワニの衣装を着たアバター」の2つを作成することが決定。

大西軍で決めちゃって「大西桃香SHOWR
OOM4大ニュース」

2つ目の企画は「大西軍で決めちゃって、大西桃香の4大○○!」と題して、まずは「あれは忘れられない!大西桃香SHOWROOM4大ニュース」。大西軍とは大西桃香のファンの総称。常に大西桃香のSHOWROOM配信で大西桃香に伴走している。ファンが大西桃香のSHOWROOMでの思い出をあげていき、大西がその中から4つ選んだ。

1.寝坊&号泣配信

大西は「寝坊ですね(笑)忘れていました。劇場公演が終わって日帰りで奈良に帰って、お風呂も入らずこたつで寝ちゃったら、起きたら朝6時20分でした。その時のファンの方のコメントが優しくて『俺たちが今5時半だと思えば、今は5時半だ』というコメントがたくさん来て、心が凄く温まり、それらのコメントとファンの優しさに感動して号泣してしまいました」と振り返っていた。

2.シーフードヌードル配信

「38位にランクインさせて頂いて、メンバーは打上げに行ってましたが、私は配信したかったのでカップヌードルのシーフード味を買って配信していました。あの時のシーフードヌードルの味は一生忘れません!」とにっこり。

3.無音配信

「何回か無音配信がありました。2016年10月12日の個人でのSHOWROOM配信解禁の時に、755でファンからの解禁のコメントがあって、すぐに帰宅したのですが、うまく配信できないで、お母さんの友達のスマホを借りて配信しました」と振り返っていた。

4.ママからのCD配信

「総選挙の時に、仕事終わりにCDを3枚買ってきてくれて、それが嬉しくて泣いたという配信です。今日もママは見てくれていると思います。ありがとうございました!」と母に感謝を伝えていた。

大西軍で決めちゃって「マジでここが大
好き!大西桃香の4大魅力」

続けて「マジでここが大好き!大西桃香の4大魅力」。先ほどと同じようにファンからのコメントで大西桃香の魅力をあげていた。

1.親しみやすい

大西は「毎日配信していますからね。そうなるよね(笑)SHOWROOMOを見て握手会に初めて来たよという方もいますが、全然初めてという感じがしないと言われます。親戚みたいな感じで親しみやすいと言ってくれています」と語っていた。

2.笑顔

3.がんばり屋さん!

「メンバーからもこの点を褒めてくださることが多いので、これからも頑張って行きたいと思います」とコメント。

4.くびれ

「今は矯正で固形物を食べられないので、良い感じのくびれになっています!」と洋服越しにくびれをアピール。

「4周年と聞くと凄いなと思いました」

エンディングでは恒例のファンへのお手紙。

大西は「いつもSHOWROOM配信を見に来てくださる皆さん、今日で毎日続けて4周年になりました!周年以外でも手紙はたくさん書いてきましたので、ここまで来たら正直、何を書いていいかわかりません。以前は『こんなに配信続けられるの、凄いね!』と言われても、配信している自分から見ると『そんなに凄くないのになぁ』と思っていました。私にとってはしっくりくる言葉ではありませんでした。今の私にとってはSHOWROOM配信は生活の一部です。夜にご飯を食べたあとに他愛のない話をしているようなもの。だから褒められるようなことではないんだろうなと思っていました。むしろ褒められるのは、どんな配信でもどんな時間でも見に来てくれるファンの方だろうと思っていました。

でも4周年と聞くと、凄いなと思いました。AKB48グループの中で一番長く続けていることが、とても誇らしいです。これからも自分のペースで気楽にやっていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします」と想いを語っていた。

また大西は「今年は事務所移籍もあり、仕事の幅も増えました。いろんな仕事をもらうたびに様々な経験や悔しい想いをすることも多いです。例えば毎日、標準語の練習や滑舌などぶち当たる壁も多いです。
AKB48に入って7年経ちますが、学べることや刺激を受けることがあるのは贅沢なことだと思います。これからもいろんなことを学んでいき、大西桃香も大きい人間になれればと思います。これからも大西桃香の応援をよろしくお願いします」と挨拶。

最後は「47の素敵な街へ」を披露して終了。最後は2万人以上の視聴者が視聴していた。

大西桃香 まいにちアイドル4周年記念配
信「よんしゅーねん ありがとうごじゃ
いましゅ」楽曲

▼シュートサイン / AKB48[公式]
▼プライベートサマー
▼友達じゃないか
▼ジタバタ
▼47の素敵な街へ
大西桃香 (C) AKB48

大西桃香 (C) AKB48

大西桃香  (SHOWROOM)

大西桃香 (SHOWROOM)

大西桃香(アリゲーターの宣材写真)

大西桃香(アリゲーターの宣材写真)

大西桃香

大西桃香

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着