西片梨帆が選ぶ『言葉に惹かれた曲』
坂口喜咲、石崎ひゅーいなど|連載3
/4

西片梨帆が選ぶプレイリスト『言葉に惹
かれた曲』

西片梨帆セレクトプレイリスト

Release Info 西片梨帆『彼女がいなければ孤独だった』 2020年9月23日 発売 COCB-54301 ¥2,300+税 <収録曲> 1. 黒いエレキ 2. リリー 3. 片瀬 4. 嫉妬しろよ 5. 23:13 6. 元カノの成分

⻄⽚梨帆 Profile 2015年に梨帆としての活動を始め、初めて作った曲で「出れんの!?サマソニ」に応募し、SUMMER SONIC 2015のステージに立つ。 2017年わずか20歳で1st ミニアルバム「⾏けたら⾏くね」を全国リリース。 2019年活動名義を⻄⽚梨帆に変更し、ソングライティングだけでなく執筆活動やデザインなど、幅広く活動をしている。1月12日に⾃身の書いた小説と⾳源 1st ZINE「夜の液体」を発売し、チケットはソールドアウトとなる。前作の「元カノの成分」は97万回再⽣され、その後も楽曲「忘れる」の弾き語り映像がたくさんの⼈の目に留まるなどして注目を集めている。 2020年1月14日に下北沢MOSAiCで⾏われた単独公演「白昼夢」では、1ヶ月前にチケットがソールドアウトとなる。タワクル渋谷店限定e.p.「切り取った世界は、僕らのもの」では、2週間で200枚完売。楽曲以外にも、舞台の脚本を⼿がけたり、⾃身の書いた小説をZINEにして販売、貸切本屋⾳楽ライブの企画など、彼⼥独特の活動スタイルで異彩を放っている。 Webサイト Twitter Instagram

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着