成河、鞘師里保、水田航生が出演 新
感覚ソングサイクルミュージカル『3
5MM: A MUSICAL EXHIBITION』の上演
が決定

2020年10月31日(土)~11月1日(日)TBS赤坂ACTシアターにて、ミュージカル『35MM: A MUSICAL EXHIBITION』の上演が決定した。
本作はブロードウェイの名作舞台の写真を多く手掛ける天才写真家マシュー・マーフィーと彼の夫であり新進気鋭の作詞作曲家ライアン・スコット・オリヴァーのコラボレーションにより生まれた、一つのテーマに沿った楽曲をオムニバス形式で披露していくソングサイクルミュージカルとなる。
世界から注目を集める2 人の才能が融合した今作は、2012 年のオフ・ブロードウェイでの初演以降、若者の心をつかみアメリカのみならず世界各国で上演されてきた。
そんな注目作のキャストには、ドラマ・映画・舞台などメディアを横断し幅広い役柄を演じてきた実力派の成河、この秋に芸能活動を再開した鞘師里保、近年大型ミュージカルへ多数出演し注目を集める水田航生、A New Musical『FACTORY GIRLS 〜私が描く物語〜』、音楽劇『ライムライト』などでオリジナルキャストを務め、舞台で確かな存在感を放つ実咲凜音、『アナスタシア』のディミトリ役の好演が記憶に新しい内海啓貴、『プリシラ』や『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』と言った大型ミュージカルに出演し、歌手としても宮本亜門命名のユニットSHOWSTOPPERS名義でアルバムをリリースするなどパワフルな歌声が魅力のダンドイ舞莉花、そして『レ・ミゼラブル』ジャン・バルジャン/ジャベール役を始め様々なミュージカルでその確かな演技力と歌声を見せてきた福井晶一といったフレッシュさと実力を兼ね備えた7人が集結する。
なお、本作の演出・振付は安室奈美恵SMAPAKB48 などJ-POP の振付師としても知られ、トニー賞4 部門を受賞した傑作『イン・ザ・ハイツ』の日本版演出・振付、ミュージカル『刀剣乱舞』の振付、オリジナル・ミュージカル『THE CIRCUS!』シリーズの企画・構成・演出・振付と舞台でも活躍するTETSUHARUが手掛ける。
~35MM: A MUSICAL EXHIBITIONとは~
「写真は1000の言葉よりも雄弁に語る ― では、歌はどうだろう?」
今作は想像力に溢れる鮮烈な写真と共に、その写真からインスピレーションを受け、紡がれたポップ、ロック、ソウル、R&Bなど様々なスタイルの楽曲達を次々にパフォーマンスし、愛の喜びや苦しみ、押しつぶされそうな不安や狂気など人生の中で誰もが抱く様々な感情を表現・探求する新感覚ソングサイクルミュージカル。
※ソングサイクルミュージカル:1つのテーマを設定し、1曲の中でストーリーが完結しオムニバス形式で紡がれていくミュージカル。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着