死んだ僕の彼女

死んだ僕の彼女

死んだ僕の彼女、
5曲入りミニアルバム
『shaman's daughter』をリリース

ノイズポップ・シューゲイザーバンド、死んだ僕の彼女が5年振りの新譜となる5曲入りミニアルバム『shaman's daughter』を11月11日にリリースする。

本作には2021年に公開予定の映画『シャーマンの娘』(井坂優介 監督)のエンディングテーマ「rebirth and karma」と、劇中歌「winter reminds me of you」を収録。ジャケットデザインやタイトルについても同映画をイメージしたものとなっている。なお、同映画では本作収録曲以外の既発表曲についても多数使用されているそうなので要注目だ。

また、レコーディングエンジニアとしてKensei Ogataを起用。CDジャケットデザインは前作に続き、イラストレーター・画家の河合真維が担当している。11月初旬には「rebirth and karma」のフルサイズMVを公開予定とのこと。今作のトレーラー映像も公開となったので、まずはこちらをチェックしよう。

アルバム『shaman's daughter』
トレーラー映像

アルバム『shaman's daughter』2020年11月11日(水)発売
    • NGN-0013/¥1,200+税
    • <収録曲>
    • 1. the secret of sunflowers
    • 2. rebirth and karma
    • 3. zaiakukan no nichiyoubi
    • 4. iliad
    • 5. winter reminds me of you
死んだ僕の彼女
死んだ僕の彼女
アルバム『shaman's daughter』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着