YouTubeチャンネル「blackboard」に
chelmico先生が再登場 最新ALから「
Terminal 着、即 Dance」披露

新たにスタートしたYouTubeチャンネル 「blackboard」(https://www.youtube.com/channel/UC7KDgyjDfdFWYzHsnzAmimQ) にchelmicoが再登場した。
「blackboard」は“もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら………”、“もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら……”、そんな夢が叶う新たなYouTubeチャンネル。大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として“歌に込められたメッセージ”を視聴者に伝える。楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。
そんなblackboardに、“chelmico先生”がふたたび登場、最新アルバム『maze』より、「Terminal 着、即 Dance (blackboard version)」を披露した。同楽曲はRachelとMamikoがそれぞれ海外旅行に行ったときの経験をもとに、空の旅について歌った楽曲。国を超えても音楽はいつも隣にあるという気持ちが込められている。同楽曲の作曲、編曲を手がけ、chelmicoのライブDJを務めるTOSHIKI HAYASHI(%C)も映像内に登場している。

なお、chelmicoは10月24日(土)にはオンライン・ライブ『chelmico これ見た奴は超一流!mazemaze野郎Pチーム』を開催する。
【配信情報】

『chelmico これ見た奴は超一流!mazemaze野郎Pチーム』

日時:2020年10月24日(土) START 19:30
配信:PIA LIVE STREAM
料金:¥2,200
出演:
chelmico

チケット(ぴあ)(https://w.pia.jp/t/chelmico-pls/) :9月11日(金) 18:00 〜 10月27日(火) 12:00 ※コンビニ決済は10月26日(月) 23:59まで

※アーカイブ:〜10月27日(火)23:59

■ chelmico オフィシャル・サイト(http://chelmico.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着