西片梨帆

西片梨帆

西片梨帆、ミニアルバム
『彼女がいなければ孤独だった』より

「黒いエレキ」のMVを公開

シンガーソングライターの西片梨帆が、9月23日(水)にリリースするデビューミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』より「黒いエレキ」のMVを公開した。

《これは、いつもそばにいてくれた「あなた」への手紙。》風景を、感情を、鮮やかに切り取る歌詞。そして、エモーショナルなメロディー。強烈な個性でインディー・シーンで注目を集めていたシンガーソングライター・西片梨帆のデビューミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』が9月23日(水)にリリースとなった。各配信サービスでの全曲ダウンロード、およびストリーミングも配信開始されている。今作品は、共同プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、インディー時代の代表曲を新たなアレンジで再構築した5曲と未発表最新曲「リリー」を含む全6曲を収録。変化し続ける西片梨帆の魅力が詰まった作品となっている。

そして、今作品のリード・トラック「黒いエレキ」のMVが同日公開となった。二宮ユーキが監督を手掛けたMVは、ライブシーンと、夜の新宿の街や白昼の海辺などで撮影され、ライブハウスで初めて見つけた「いつかこうなりたい」と思った⼤⼈への憧れを表現した映像作品となっている。

また本日から、LINE MUSICでのBGMキャンペーンの実施が発表された。今作品の中から好きな曲をプロフィール、またはトークBGMに追加し、指定の方法で応募をすると、抽選で3名に「西片梨帆からの直筆お手紙」がプレゼントされる。詳細はレーベルHPを確認しよう。

【西片梨帆 コメント】

「「彼女がいなければ孤独だった」すごく長い間、この日を待っていました。待ちわびていた時間は思っていたよりも、ふと自然にやって来てしまうけれど、まずはちゃんと今日を迎えられて嬉しいです。伝えたいことはたくさんありますが、大切に作った作品です。どうか聴いてください」

「黒いエレキ」MV

ミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』2020年9月23日(水)発売
西片梨帆
ミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。