麻倉葉役を描いたティザービジュアル

麻倉葉役を描いたティザービジュアル

再アニメ化「SHAMAN KING」葉役は日
笠陽子 小西克幸、林原めぐみ、高山
みなみは前作から続投

麻倉葉役を描いたティザービジュアル(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京 武井宏之氏による人気漫画の再アニメ化「SHAMAN KING(シャーマンキング)」の主人公・麻倉葉役を日笠陽子が演じ、小西克幸(阿弥陀丸役)、林原めぐみ(恐山アンナ役)、高山みなみ(ハオ役)が2001~02年放送版と同じ役を担当することが明らかとなった。
 同作は、神や霊と交流できるシャーマンと呼ばれる者のひとり麻倉葉が、仲間たちとシャーマンキングの座を目指す物語。原作漫画が「週刊少年ジャンプ」で連載中の01~02年に一度テレビアニメ化されており、そのさい葉役は佐藤ゆうこが担当していた。今回のアニメ化では完結した原作を最後まで描くことをうたっており、21年4月からテレビ東京系で放送される。
 葉役の日笠は「正直なところ多大なプレッシャーを感じております!」と演じるにあたっての心境を述べ、「でも私は私でしかないので……、私らしく、葉やアンナや仲間達を愛しながら、私にしかできない葉を演じたいと思っています」と意気込みながら、「葉が少しずつ成長しながら周りに認められていくように、私もそんな風になれたら良いなと思います。頑張らないように頑張りながら、ふんばります!温かく見守っていただければ幸いです」とコメントしている。
恐山アンナ(CV:林原めぐみ)(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京 小西、林原、高山は再び役を演じられることを喜びながら、「『Over Soul』の歌詞にあるように『よみがえり』ました。これも長年『SHAMAN KING』を愛して応援して下さっている皆さんのお陰です」(小西)とファンへの感謝を述べている。
 制作スタッフも発表された。監督を「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」の古田丈司、シリーズ構成を米村正二、キャラクターデザインを佐野聡彦、音楽を林ゆうき、音響監督を三間雅文が務め、アニメーション制作はブリッジが担う。
 さらに葉を描いたティザービジュアルと最新映像を使用したティザーPVも公開。ティザーPVでは、ハオに立ち向かう葉、阿弥陀丸、アンナの姿が描かれている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着