INORAN

INORAN

INORAN、アルバム
『Libertine Dreams』の
全曲試聴動画をYouTubeにて公開

LUNA SEAのギタリストでもあるINORANが、9月30日(水)にリリースするアルバム『Libertine Dreams』の全曲試聴動画をYouTubeにて公開した。

前作『2019』から約1年振りの本作は、彼がひとりで作曲&アレンジ、ギターやベースなどの楽器演奏、リズムトラックのプログラミングを行い、よりセルフ・プロデュース色の濃い作品となった。

『Libertine Dreams』の詳細が明らかになる中で、制作アプローチが従来のバンド・スタイルと異なることに、当初は少し驚かされた。しかし、本来INORANは曲や作品に明確なイメージを持ち、それをしっかり具現化するミュージシャンである。

この新作を含め、これまでにリリースされた13枚のオリジナル・アルバムは、どれも画然とした彼のビジョンが反映されていた。そう考えると、今回の制作スタイルも、決して奇をてらったものではないことが理解できる。

リリースに合わせてティーザー映像が公開されたリードトラック、「Don’t Bring Me Down」でも顕著であるが、本作は曲のビート、ハーモニー、音使いを含め、ロックやギターというカテゴリーに縛られず、ヒップホップ、ジャズ、アンビエント、エレクトロニカ、EDMなど、よりダンサブルな要素を巧みにブレンドしている。

このロックとダンス・ミュージックの垣根を超えたボーダーレスなアレンジは、本作に強い個性を生み出している。こういった音のイメージは、彼が過去に1stアルバム『想』、6thアルバム『Shadow』という、ダンス音楽のグルーヴを深く掘り下げた作品を発表し、そこで確かな手応えを掴んだことに起因するかもしれない。
『Libertine Dreams』は、コントラストの効いた3つのパートに分かれている。

M-1「Don’t Bring Me Down」、M-2「Soul Ain’t For Sale」、M-3「Libertine Dreams」に宿る今のINORANらしいロックさ、M-4「Purpose」、M-5「Missing Piece」、M-6「Soundscapes」、M-7「‘75」のダンサブルなビートを主体としたアプローチ、M-8「Kingdom Come」、M-9「Shaking Trees」、M-10「Dirty World」という、色彩豊かでエモーショナルな展開である。

序盤の「Don’t Bring Me Down」、「Soul Ain’t For Sale」、「Libertine Dreams」は、前作『2019』から地続きに繋がるような、彼の現在進行形なロック・サウンドを宿している。そこに、ビートやエフェクトのアプローチを変化させ、踊りたくなる軽快なノリが加わることで、“ロック・リフが持つ熱量”と“ダンス・ミュージックの高揚感”が、ターンテーブルのフェーダーを切り替えるように、絶妙なタイミングで組み代わっていく。

中盤の「Purpose」、「Missing Piece」、「Soundscapes」、「‘75」では、ジャジーなヒップホップ、都会的なエレクトリック・ハウス、エッジの効いたトランス、きらびやかなアンビエント要素が全面に押し出されている。

「Purpose」と「‘75」はヒップホップやアンビエントに傾倒した『想』、「Missing Piece」と「Soundscapes」はモダンなハウスやトランスの影響を描き出した『Shadow』のニュアンスを感じ、実にダンサブルな仕上がりだ。特に、「Purpose」はINORANらしいメロディセンスとハーモニーが冴え渡る佳曲であるし、「Missing Piece」は『True』期のアヴィーチー、「Soundscapes」は『Random Access Memories』期のダフト・パンクといった、ダンス・ミュージックの偉大なレジェンドに対する、彼の熱いリスペクトを感じさせる。

終盤の「Kingdom Come」、「Shaking Trees」、「Dirty World」は、ライブでも非常に盛り上がりそうな、ドラマティックで力強い曲たちだ。

繰り返し聴く中で思ったが、本作のリズムトラックは、微妙なズレを“味”と捉えた、人間的なグルーヴに重きを置きプログラミングされ、その効果が活きたこの3曲の躍動感とストーリー性は、間違いなくハイライトのひとつである。

INORANのボーカルは、どのナンバーもその表現力を増しているが、「Shaking Trees」はそれが極まった曲。このピークを越えて、ラストに渾身のロックナンバー「Dirty World」を持ってくるのも、実に彼らしい終わり方だ。

かつて、INORANは「どんな時も決して止まりたくない。その先に続く景色に、いつもワクワクさせられるから」と筆者に語ってくれた。

だからこそ、彼は現在も続くコロナ渦の中で最善を尽くし、この制作スタイルで『Libertine Dreams』を完成させたのだろう。そう考えると、アルバム・タイトル“Libertine Dreams=自由な夢”は本作のメッセージ性、INORANの音楽に対する飽くなき情熱がとてもよく伝わるワードである。

本作の力強い楽曲がより多くの人々に届き、そして、いつの日かライブで最高の形で演奏される日を、今心から強く願ってやまない…。

Text by 細江高広

『Libertine Dreams』
全曲試聴動画

アルバム『Libertine Dreams』2020年9月30日(水)発売
    • 【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
    • KICS- 93940/¥4,800(税別)
    • ◎三方背BOX仕様予定
    • <収録曲>
    • ■CD
    • M-1. Don't Bring Me Down
    • M-2. Soul Ain't For Sale
    • M-3. Libertine Dreams
    • M-4. Purpose
    • M-5. Missing Piece
    • M-6. Soundscapes
    • M-7. ‘75
    • M-8. Kingdom Come
    • M-9. Shaking Trees
    • M-10. Dirty World
    • ■Blu-ray ※完全生産限定盤、初回限定盤のみ
    • 「Don't Bring Me Down」MV
    • INTERVIEW (Full Version)
    • 【通常盤】(CD)
    • KICS- 3940/¥3,000(税別)
    • <収録曲>
    • ※初回限定盤のCDと同じ
    • 【完全生産限定盤-LP SIZE BOX-】(CD+Blu-ray+写真集)
    • NKCD-6929 /¥12,000(税別)
    • ◎写真集:全28ページ予定
    • ※KING e-SHOP限定販売
    • ※KING e-SHOPオリジナル特典:「オリジナルコメントDVD」付き
    • <収録曲>
    • ※CD、Blu-rayともに初回限定盤と同じ
    •  
    • ■販売ページURL
    • https://kingeshop.jp/shop/g/gNKCD-6929/

『INORAN -VISION- SUITE ROOM#929』

日時:9月29日 (火) 19:00~

<チケット>
一般発売:https://eplus.jp/inoran-s/
受付期間: 9月11日(金)18:00~9月29日(火)20:00
チケット料金:
・ONLINE TICKET:¥4,500(税込)
・ONLINE TICKET with INORAN BIRTHDAY WISHES!!(サポート1000):¥5,500(税込)
・ONLINE TICKET with SAVE THE STAGE CREW(サポート2000):¥6,500(税込)
・ONLINE TICKET with INORAN BIRTHDAY WISHES!! & SAVE THE STAGE CREW(サポート3000):¥7,500(税込)

<サポートチケットとは>
「サポートチケット」は、INORANの誕生日を祝した事前投げ銭として、またアーティスト及びステージクルーの活動資金として活用させていただきます。
ご覧いただけるライヴ映像の内容は全て同じとなり、配信画質等の優劣もございません。
ご無理のない範囲で、ご賛同いただける方のみ、サポートチケットのご購入をお願いいたします。

<注意事項>
・アーカイブ配信はございません。ご試聴の際は、インターネットの通信環境、視聴端末の設定などに充分ご確認ください。
・開演約30分前から視聴画面をオープン予定です。お早めのログインをおすすめいたします。
・お客様のインターネット環境に起因する閲覧の不具合に関しては、主催者では一切責任を負いかねます。視聴前に必ず動画視聴に適した通信環境をご準備ください。
・配信途中から視聴した場合はその時点からの配信となり、巻き戻しての再生はできません。
・いかなる場合も、チケットご購入後の払い戻しは出来かねますので、予めご了承ください。
・本配信は有料配信となり、一切の権利は主催者が有します。動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
・配信プラットフォームは「Streaming+」です。視聴・配信に関するお問合せは下記をご確認ください。
 「Streaming+」視聴ガイド:https://eplus.jp/streamingplus-userguide/
CD情報

INORAN
アルバム『Libertine Dreams』【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
アルバム『Libertine Dreams』【通常盤】(CD)
アルバム『Libertine Dreams』【完全生産限定盤-LP SIZE BOX-】(CD+Blu-ray+写真集)
『INORAN -VISION- SUITE ROOM#929』フライヤー

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着