芸術・文化の世界的イベント<アルス
エレクトロニカ 2020>開催中  真鍋
大度ら出演のライブイベントも本日放

芸術・先端技術・文化の世界的イベント<アルスエレクトロニカ 2020>が9月9日 (水) から9月13日(日)までオンライン併催。同イベントの連携特設サイト「アルスエレクトロニカ2020・ガーデン・東京、“TOKYO GARDEN”」も同時に公開された。
<アルスエレクトロニカ>とは、日本のアーティストや教育機関/公的機関、また産業界などと連携しながら、クリエイティブな生態系を構築するArs Electronica Futurelab内のセクションだ。今年の開催テーマは「In Kepler’s Gardens」。オーストリアのヨハネス・ケプラー大学をメインステージとし、大学内にある実空間のガーデンとオンライン上に開かれる世界120カ所のガーデンが繋がり、来場者は世界各国のさまざまな企画を楽しむことができる。

インタビュー動画やライブストリーミン
グも配信!

特設サイトでは、真鍋大度(Rhizomatiks)と映像ディレクターの清水憲一郎(Pele)がディレクションを手掛け、コンピューターアニメーション部門の「栄誉賞(Honorary Mention)」を受賞したSquarepusher「Terminal Slam」のMV制作背景を明かしたインタビュー動画も掲載中。
また9月11日(金)21時よりライブストリーミングイベント<Rhizomatiks presents PLAYING TOKYO Vol.09 “Special Edition”>が放送。クリエイティブチームRhizomatiks所属の
や別名義
としてアーティスト活動する
らの英語トークの他、第2部では真鍋大度とRhizomatiksによる〈WARP〉音源縛りのスペシャルセットが披露される。

ライブストリーミングイベントについて Rhizomatiks presents PLAYING TOKYO Vol.09 “Special Edition” 2020年9月11日(金)21:00-22:00(日本時間) “ARS Special ‘polar (2000, 2010, 2020+)’ ” Talk トーク:齋藤精一、カールステン・ニコライ、阿部一直、マルコ・ぺリハン、四方幸子 ※トークは英語のみ。日本語訳は付きませんので予めご了承ください。 2020年9月11日(金)22:00-23:00(日本時間) AUDIO VISUAL Special Showcase “Warp Records DJ Set” DJ:真鍋大度、VJ:Rhizomatiks     ■配信チャンネル ・TOKYO GARDEN ・<twitch>

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着