アニメ「鬼滅の刃」主題歌と挿入歌総まとめ!無限列車編の主題歌はLiSAの「炎」

アニメ「鬼滅の刃」主題歌と挿入歌総まとめ!無限列車編の主題歌はLiSAの「炎」

アニメ「鬼滅の刃」主題歌と挿入歌総
まとめ!無限列車編の主題歌はLiSAの
「炎」

一世を風靡した「鬼滅の刃」

画像引用元 (Amazon)
『鬼滅の刃』は、2016年から2020年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載されていた少年漫画が原作です。
205話で完結し、単行本は2020年9月現在、21巻まで出版されています。
2019年にはテレビアニメ化され、人気は一気に加速。
単行本の売り上げは累計4000万部を記録し、各企業から様々な関連グッズが発売され売り切れ続出になるほどの人気ぶりで、社会現象を巻き起こしました。
舞台は鬼が存在する大正時代
▲TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始
『鬼滅の刃』の舞台は、大正時代。
竃門炭治郎(かまどたんじろう)という少年が主人公です。
決して裕福ではない環境にありつつも、炭売りの仕事をしながら家族を養い幸せに暮らしていました。
しかし、ある日家に帰ると大切な家族が鬼に惨殺されていたのです。
その中で唯一生き残ったのが妹の禰豆子(ねずこ)。
しかし、唯一残された家族である妹は鬼になってしまうのでした。
大切な家族の仇を討ち、妹を人間に戻すため鬼を倒すことを決意する炭治郎。
そして鬼を退治する組織「鬼殺隊」に入隊し、仲間と鬼狩りへ突き進みます。
主人公の成長や仲間との友情に魂が震える
▲TVアニメ「鬼滅の刃」第3弾PV 那田蜘蛛山 7月13日開幕
『鬼滅の刃』はダークファンタジーというジャンルの物語。
しかし、見どころは得体の知れない鬼との戦闘シーンのみではないのです。
何と言っても見逃せないのが、主人公の成長や仲間との友情。
家族の死や残酷な戦闘を乗り越え成長していく姿は、涙なしでは見れません。
ただの異世界のバトル物語ではなく、愛や人情といった深いストーリーに心を打たれます。
また、シリアスなシーンのみでなくギャグ要素が含まれているのもポイント。
あまり暗くなりすぎず、楽しみながら見ることができますよ。
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編公開
▲劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 本予告 2020年10月16日(金)公開
テレビアニメが大ヒットした『鬼滅の刃』ですが、2020年10月には初となる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開が決定しています。
アニメの最終話から繋がる物語となっており、無限列車に乗車した炭治郎たちのその後が描かれています。
▲TVアニメ「鬼滅の刃」柱解禁PV
「鬼殺隊」の中でも郡を抜いて強いとされる9人の剣士「柱」。
彼らに憧れを抱く「鬼殺隊」も多いでしょう。
その中でも今回メインとして登場するのが炎柱の煉獄杏寿郎。
アニメでは自己紹介程度にしか登場していなかったので、ファンは待ち遠しかったのではないでしょうか。
ぜひ、映画館で主人公たちと鬼殺隊になったつもりで、臨場感溢れるストーリーをお楽しみください。
「鬼滅の刃」の楽曲は物語そのもの
画像引用元 (Amazon)
アニメ『鬼滅の刃』をより深いところに導いてくれるのが、洗練された楽曲たちです。
聴くだけで、物語が蘇って涙を誘う音楽はここにしかないといっても過言ではありません。
ここからは『鬼滅の刃』にまつわる楽曲をご紹介します。
OPテーマ「紅蓮華」
LiSA - 紅蓮華 / THE FIRST TAKE
『鬼滅の刃』を語る上で欠かせない存在となった楽曲が『紅蓮華』。
女性シンガー『LiSA』の15枚目のシングルで、2019年7月にリリースされた楽曲です。
同年4月に先行配信リリースされ、2.4万ダウンロードを記録し、アニメ歌手によるデイリーダウンロード数の最高記録を更新しました。
「第70回NHK紅白歌合戦」に出演すると知名度はさらに上がり、2020年5月にはストリーミング配信にて1億回再生を突破しました。
未だ勢いは止まることなく、老若男女問わず人気を集めています。
多くの人の心を打った彼女の伸びやかで力強い歌声を、ぜひチェックしてみてくださいね。
紅蓮華 歌詞 「LiSA」
https://utaten.com/lyric/ma19042309
EDテーマ「from the edge」
▲【鬼滅の刃 ED Full】FictionJunction feat. LiSA - from the edge フルを叩いてみた - Drum Cover - Kimetsu no Yaiba
『from the edge』はアニメ『鬼滅の刃』のエンディングテーマソング。
音楽プロデューサーの梶浦由記によるソロプロジェクト『FictionJunction』と『LiSA』がタッグを組んだ楽曲です。
こちらもLiSAの芯のある伸びやかな歌声がとても印象的。
重厚感のあるサウンドに乗せて力強い歌詞が歌われており、聴き終わると気持ちが前向きになります。
また、歌詞の中に「刃」という単語が使われていたり、炭治郎の心情に重なるような思いが歌われていたりと、鬼滅のストーリーとリンクしているのもポイント。
ぜひストーリーを思い浮かべながら聴いてみてください。
from the edge 歌詞 「FictionJunction feat. LiSA」
https://utaten.com/lyric/mi19071128
挿入歌「竈門炭治郎のうた」
▲【鬼滅の刃】竈門炭治郎のうた/椎名 豪 featring 中川 奈美
『竃門炭治郎の歌』は、アニメ『鬼滅の刃』19話の挿入歌です。
楽曲で表現されているのは炭治郎の思い。
劇中の「炭治郎からは泣きたくなるような優しい音がする」というセリフをこの楽曲で巧みに表現。
家族で幸せに暮らしていた日々には、もう戻れないという深い悲しみ。
それでも禰豆子を守るために前に進んでいこうという決意が歌われています。
ストーリーを知っている人でなくても思わず涙してしまうような、切なさを感じる一曲です。
竈門炭治郎のうた 歌詞 「椎名豪 featuring 中川奈美」
https://utaten.com/lyric/sa19112890
劇場版主題歌「炎」
▲【鬼滅の刃】無限列車編主題歌発表 LiSA「炎」
『炎』は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌で、アニメのオープニングテーマソングを務めた『LiSA』が引き続き担当しています。
制作にはアニメ版のエンディングテーマを手がけた梶浦由記も携わっており、まさに夢のタッグが実現した一曲です。
楽曲は壮大で重厚感溢れるバラード。
LiSAの伸びやかな歌声と優しい歌詞がぴったりとハマっています。
『鬼滅の刃』のストーリーと相まって、大きな感動を生むこと間違いなしです。
2020年10月にリリースされるフルアルバム『LEO-NiNE』に収録予定なので、ぜひチェックしてみていくださいね。
今後もブームが続くこと間違いなし!
画像引用元 (Amazon)
『鬼滅の刃』のあらすじや関連楽曲についてご紹介しました。
今後映画が公開されれば、さらなる鬼滅ブームが訪れることでしょう。
まだ鬼滅を読んだことがない、見たことがないという方は、ぜひこれを機に鬼滅の世界に入ってみてはいかがですか?
少し触れただけでも、その魅力に魅了されるかもしれませんよ。
すでに鬼滅にハマっているという方は、炭治郎役の花江夏樹さんと善逸役の下野紘さんが最新情報をお届けする番組『鬼滅ラヂヲ』をチェックしてみてはいかがでしょうか。
TEXT ゆとりーな

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着