「A KA SA TA NA」MV/Illustration:ChiMy

「A KA SA TA NA」MV/Illustration:ChiMy

佐藤ミキ、配信限定シングル
「A KA SA TA NA」でプレデビュー
&MVをYouTubeで公開

佐藤ミキが、8月26日(水)に配信限定シングル「A KA SA TA NA」でプレビューを果たした。同時に、手描きのラフな線にビビットなカラーを用いたカラフルでポップなイラストで人気を博すイラストレーターChiMyが描き上げたイラストに、佐藤ミキ直筆の歌詞をのせたMusic Videoも公開されている。

同楽曲は“終夏の恋”をテーマにした、大好きな人に対する淡く切ない気持ちを紡いだラブソング。本人が等身大の乙女心をモチーフに、一部に“恋愛あるある”を織り交ぜながら歌を綴り、完成させたという。音楽を通して、遊び心も届けたいという気持ちから、タイトル「A」「KA」「SA」「TA」「NA」には、ちょっとした仕掛けもほどこされているというので、この点も注目だ。楽曲を先行公開していたTikTokでは、カップルユーザーを中心に、曲に合わせて制作された動画がアップされるなど反響を呼んでいる。

楽曲のサウンドプロデュースは、7月に公開された彼女の初オリジナル曲「Play the real」に続き、家入レオLittle Glee MonsterAqoursなど数々のメジャーアーティストを手掛ける“イワツボコーダイ”と、ヒプノシスマイクRin音あさぎーにょ等に楽曲を提供する新進気鋭の“maeshima soshi”という、異なるフィールドで時代をリードする2人の異色タッグによるもの。POPでありながらもEDGEの効いたサウンド感に、佐藤ミキの魅力でもある、繊細さと強さを併せ持つ“シルキーボイス”、“等身大の歌詞世界観”が融合し、唯一無二の楽曲に仕上がっている。

佐藤ミキは、新曲「A KA SA TA NA」に関して「夏の終わりに不意に聴きたくなる、メロウなサウンドと等身大な歌詞を楽しんでもらいたいです。」とコメントしている。

メジャーデビューに先駆けプレデビューを果たした彼女。今後更に情報がアップデートされていくとのことなので続報に期待したい。

■「A KA SA TA NA」MV/Illustration:ChiMy

【佐藤ミキ コメント】

「夏の終わりに不意に聴きたくなる、メロウなサウンドと等身大な歌詞を楽しんでもらいたいです。好きな人を想いながら1人で聴くのも良し、ドライブデートで聴くのも良し、なかなか会えない人と共有するもの良し、そんな色んな楽しみ方が出来る楽曲になったと思います。恋愛あるある『A KA SA TA NA』にも、共感してもらえたら嬉しいです」

「A KA SA TA NA」MV

配信シングル「A KA SA TA NA」2020年8月26日(水)配信開始
    • ■配信先URL
    • https://satomiki.lnk.to/R2px0ODNTS
    •  
    • 作詞:佐藤ミキ、イワツボコーダイ 
    • 作曲:イワツボコーダイ、maeshima soshi
    • 編曲:maeshima soshi
「A KA SA TA NA」MV/Illustration:ChiMy
「A KA SA TA NA」MV/Illustration:ChiMy
「A KA SA TA NA」MV/Illustration:ChiMy
「A KA SA TA NA」MV/Illustration:ChiMy
配信シングル「A KA SA TA NA」
佐藤ミキ(ロゴ)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着