本多劇場グループnext「DISTANCE-TO
UR-」北九州公演が開幕へ 小沢道成
・寺田剛史のコメントが到着

2020年8月5日(水)から上演されている本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」。東京公演全日程を終えて、8月15日(土)より地方公演がスタートする。ツアーの開幕を飾るのは、北九州芸術劇場で上演する北九州公演となり、出演者の小沢道成・寺田剛史よりコメントが到着した。
北九州では小沢道成作・演出による二人芝居『みんなの宅配便2020 –distance ver.-』をお届けする。各地方での劇場、そして演劇の再開をテーマにしている今企画の主旨にのっとり、北九州公演では地元で活躍する俳優の寺田が出演している。稽古はZoomを使用したリモート稽古で読み合わせを進め、8月11日(火)から小沢が福岡に入り、最終稽古を行ったそうで、このコロナ禍において、どのように演劇を創作できるかを、様々な観点から取り組んでいる。
本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」北九州公演 舞台写真より 写真:杉和博
本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」北九州公演 舞台写真より 写真:杉和博
本作では、東京公演で峯村リエが演じた女性を小沢、宅配の配達員を寺田が演じ、また、東京版とは異なる演出で上演される。
本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」北九州公演 舞台写真より 写真:杉和博
本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」北九州公演 舞台写真より 写真:杉和博
そして清掃員役で、企画・総合監修の川尻恵太、御笠ノ忠次が出演する。
川尻恵太 写真:杉和博
御笠ノ忠次 写真:杉和博
「DISTANCE -TOUR-」北九州公演 開幕に寄せて
■小沢道成 コメント
小沢道成 写真:杉和博
劇場でもお家でも楽しめる演劇ってなんだろうと、最近ずっと考えています。
例えば、家でサッカーを観ていて、選手がゴールを決めた瞬間に立ち上がってしまいます。
叫びたくなるほどの感情です。
あの瞬間は、隣に誰かがいなくても、目の前で実際に体験していなくても、自分の中に湧き上がったあの感情は、確かに本物です。家に居るのにです。
演劇でもそれが出来るんじゃないかと思ってきました。
家で観ていても、立ち上がってしまうようなものを目指そうと創作中です。
だけど、僕はいつもサッカーを観ていて立ち上がった次の瞬間には、
誰かに会いたくなります。誰かと共有したくなります。
劇場には、一緒の時間を共有している誰かがいます。一緒に笑う声が聞こえます。
そういう家では体験できない感情が不思議と沸き起こる場所です。
その場所に安心して来れるように、全スタッフチーム、
そして劇場スタッフチームが万全の体制でお客さまをお迎えします。
お好きな楽しみ方ができますように。
■寺田剛史 コメント
寺田剛史 写真:杉和博
配信公演、または、劇場公演にお越しいただけるお客様に感謝します。
全国至る所で少しづつ演劇の公演が行われようとしています。
今後まだまだ今までのように当たり前に演劇公演ができるという環境にはなかなかならないかも知れません。
それでも、諦めてコロナが落ち着いたらやろう。とはどうしてもならない者の手で、これからの演劇を繋いでいければなとか、思ったりしています。
今、その一員になれていることに感謝します。
お待ちしております。
本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」北九州公演 舞台写真より 写真:杉和博
本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」北九州公演 舞台写真より 写真:杉和博
本公演は、来場者及び出演者・公演関係者の安全と安心を確保することに努めた上で、リアル来場者を案内しての「劇場」とバーチャル来場者による「配信」(イープラス Streaming+にて)の両形態を全公演で行っている。北九州公演は本日15日(土)15:00・18:00の全2回上演となり、チケットは発売中。配信チケットは、開演後20分まで販売している。なお、北九州公演の後は、8月20日(木)穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて豊橋公演、8月25日(火)・26日(水)演劇専用小劇場BLOCHにて札幌公演が開催される。
本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」北九州公演 舞台写真より 写真:杉和博

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着