TOMORROW X TOGETHER 8月21日発売『JJ』10月号表紙に決定!

TOMORROW X TOGETHER 8月21日発売『JJ』10月号表紙に決定!

TOMORROW X TOGETHER 8月21日発売『
JJ』10月号表紙に決定!

話題の韓国5人組グループ

韓国5人組 グループTOMORROW X TOGETHERの初となる日本オリジナル楽曲「永遠に光れ(Everlasting Shine)」が、テレビ東京系にて放送中の大人気アニメ「ブラッククローバー」にてオープニングテーマに決定。
また、「永遠に光れ(Everlasting Shine)」を使用したスポット映像も公開され、話題を集めている。
8月7日には「Drama [Japanese Ver.]」が先行配信され、LINE MUSICのリアルタイム ソング TOP 100ランキング(8/8付)とBGM & 着うた TOP 100 ランキングにて1 位(8/11付)を獲得。
▷Drama [Japanese Ver.]配信リンク
8月10日のTBS系列『CDTVライブ!ライブ!』では「Drama [Japanese Ver.]」を世界初披露し、8月11日の日本テレビ系列『スッキリ』では韓国からリモート生出演し、話題となっている。
【特集】BTSの弟分グループ「TOMORROW X TOGETHER」怪物新人と言われる彼らはどんなグループ!?
https://utaten.com/specialArticle/index/5056
『JJ』10月号の表紙に
そんなTOMORROW X TOGETHERが8月21日発売『JJ』10月号の表紙に決定し、表紙画像が公開された。
今回、TOMORROW X TOGETHERを表紙として決めた光文社JJ編集部は「世界を舞台に活躍するTOMORROW X TOGETHERはJJ読者と同世代。
「メンバー全員がイケメン」なのはもちろん、ハイクオリティなパフォーマンスと楽曲を兼ね備えた実力派グループとして話題性も集めていることから、およそ10年ぶりに男性の韓国アーティストがJJの表紙を飾ることになりました。
取材ページではメンバーを近くに感じることができるよう、様々な表情の写真を掲載。
ライブやファンミがなくて寂しい思いをしているファンのみなさんに楽しんでいただきたいです。」とコメントしている。
期待の大型新人に目が離せない
2019年3月に韓国でデビューしたTOMORROW X TOGETHERは、多数の授賞式で新人賞を総なめし、新人賞10冠および2019 MAMA(Mnet Asian Music Awards)本賞まで受賞。
2020年1月に『MAGIC HOUR』で待望の日本デビューを果たし、オリコンデイリーシングルランキング(1/16付、1/17付、1/19付、1/20付)1位、オリコン週間ランキング(1/27付)2位を獲得するなど期待の大型新人として大きな話題を呼んでいるTOMORROW X TOGETHER。
2020年5月には韓国で2ndミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』を全世界で同時発売。
オリコンデイリーアルバムランキング(5/22付)1位、オリコン週間アルバムランキング(6/1付)1位、さらにアメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、フランス、オランダ、ロシア、インド、日本など全世界50の国と地域のiTunes‘トップアルバム’チャートで1位を獲得するなど大型新人であることを立証し、世界的に熱い関心を集めている。
8月19日の日本2ndシングル『DRAMA』発売まであとわずか。
TOMORROW X TOGETHERの今後の動向に目が離せない。
「TOMORROW X TOGETHER」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/32209
雑誌情報
●『JJ』10月号
▷『JJ』公式HP
2020年8月21日発売
光文社
リリース情報
●2020年8月19日(水)発売日
日本2ndシングル『DRAMA』
【CD 収録曲】
1. Drama [Japanese Ver.]
2. 永遠に光れ (Everlasting Shine)
3. Can't You See Me? (世界が燃えてしまった夜、僕たちは...) [Japanese Ver.]
*全形態CD収録内容共通
★初回限定盤A
価格:1,500円(税別)
品番:TYCT-39134
内容:CD+DVD
※「Drama [Japanese Ver.]」のミュージックビデオ&メイキング映像収録DVD付き
★初回限定盤B
価格:1,500円(税別)
品番:TYCT-39135
内容:CD+DVD
※ジャケット撮影メイキング映像収録DVD付き
★初回限定盤C
価格:1,500円(税別)
品番:TYCT-39136
内容:CD+フォトブック(36P)
★通常盤
価格:1,000円(税別)
品番:TYCT-30113
内容:CDのみ
★Weverse Shop JAPAN限定盤
価格:1,000円(税別)
品番:PROV-5030
内容:CDのみ
※Weverse Shop JAPAN限定盤オリジナル・ジャケット絵柄仕様
★UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤
価格:1,000円(税別)
品番:PDCV-5029
内容:CDのみ
※UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤オリジナル・ジャケット絵柄仕様
※全形態の初回生産分には、『応募抽選券(シリアルナンバー)』が封入されています。
詳細は、後日発表いたします。
●日本2ndシングル『DRAMA』発売記念 TOMORROW X TOGETHERオンライントークイベント「DRAMA」
▷オンライントークイベント「DRAMA」詳細
イベント内容: メンバー全員参加のトークイベント
開催日時: 2020年9月5日(土) オープン 17:00 / イベント開始 18:00 / 終了 19:00 (予定) 
※Weverse Shop JAPANおよびUNIVERSAL MUSIC STOREでの対象期間中の購入者の中から抽選招待
詳しくは、オフィシャルサイトをご確認ください。
●メンバー個別オンライン電話イベント「MOAとDRAMA」
▷メンバー個別オンライン電話イベント「MOAとDRAMA」詳細
日本2ndシングル『DRAMA』の全形態初回生産分に封入されている「参加応募抽選券」に記載のシリアルナンバーにて、ご応募いただいた方の中から当選された方のみがイベントにご参加いただけます。
詳しくは、オフィシャルサイトをご確認ください。
【開催日程】 ※各日3部 開催予定
2020年8月31日(月)
2020年9月1日(火)
2020年9月3日(木)
2020年9月4日(金)  ※TXT GLOBAL OFFICIAL FANCLUB MOA MEMBERSHIP会員限定イベント
●日本2ndシングル『DRAMA』店舗別セット購入特典
・Weverse Shop JAPAN:「オリジナル・キーホルダー」 
<初回限定盤A、B、C、通常盤、Weverse Shop JAPAN限定盤の5形態セット購入特典>
・UNIVERSAL MUSIC STORE:「フォトカード(メンバー別5枚セット)&ドアノブ・ハンガー」
<初回限定盤A、B、C、通常盤、UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤の5形態セット購入特典>
・Amazon.co.jp:「メガジャケ」
<初回限定盤A、B、C、通常盤の4形態セット購入特典>
・タワーレコード:「クリアファイル絵柄(TOWER ver.)」(A4サイズ)
<初回限定盤A、B、C、通常盤の4形態セット購入特典>
・HMV:「クリアファイル絵柄(HMV ver.)」(A4サイズ)
<初回限定盤A、B、C、通常盤の4形態セット購入特典>
・その他一般店:「クリアファイル絵柄(OTHER ver.)」(A4サイズ)
<初回限定盤A、B、C、通常盤の4形態セット購入特典>
※特典は先着順のため、無くなり次第終了させていただきます。お早めのご予約・ご購入をおすすめいたします。
※オンラインショップでは、特典付き商品のカートが別途アップされる場合がございます。特典ありをご希望のお客様は、特典付き商品をお買い求めください。
※一部取り扱いのない店舗やオンラインショップがございます。詳しくは各CDショップにてご確認ください。
【予約サイト】
▷Weverse Shop JAPAN
▷UNIVERSAL MUSIC STORE

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着