BTSの書き下ろし楽曲が横浜流星の死
闘と重なる 映画『きみの瞳が問いか
けている』三木孝浩監督編集による主
題歌特別映像を解禁

10月23日(金)公開の映画『きみの瞳(め)が問いかけている』から、BTSによる主題歌「Your eyes tell」特別映像が解禁された。
『きみの瞳が問いかけている』は、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『フォルトゥナの瞳』などで知られる三木孝浩監督の最新作。韓国で観客動員数130万人を超えるヒットとなった映画『ただ君だけ』を原作とし、吉高由里子と横浜流星がW主演を務める作品だ。不慮の事故で視力と家族を失った明香里(吉高)と罪を犯してキックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜)が、過酷な運命に翻弄される姿を描く。

公開された映像は、『きみの瞳が問いかけている』でメガホンをとった三木孝浩監督自ら編集。映画のシーンを主題歌「Your eyes tell」にのせて構成し、1分の作品として作り上げたものだ。BTSのJUNG KOOKが作曲したメロディと、映画を観た上で書き下ろされた歌詞にのせ、ふたりの姿が描き出されている。三木監督いわく、「横浜流星くん演じる塁の線を意識して書かれている」という言葉と、塁の死闘が重なる構成にも注目だ。なお、三木監督がほれ込んだ同曲は、エンドロールのみならず、本編中の“大切なシーン”でも挿入曲として採用されているという。
三木監督とBTSのコメントは以下のとおり。
三木孝浩(監督)
――はじめて「Your eyes tell」を聞いた時の感想。
最初、歌詞もまだ定まっていないデモ状態のものをいただいたのですが、メロディの美しさ、声の艶やかさに、聴いた瞬間鳥肌が立ちました。
完成した楽曲は、キャラクター達に寄り添い、映画の世界観をさらに壮大に広げてくれる素晴らしい歌になったと思います。
――今回特別映像を編集するにあたってのこだわり。
歌詞が横浜流星くん演じる塁の線を意識して書かれているので、寡黙な塁の想いが少しでも伝わって、映画を見た時により共感してもらえるよう意識して編集してみました。
――これからご覧になる特別映像の見どころ。
本当に素敵な曲なので、画を当てていく作業がめちゃくちゃ楽しかったし、フルコーラスで作りたかったです。
でも、フルコーラスはぜひ映画館の大音量で映画とともに聴いていただきたいので、お楽しみは劇場で!ということで(笑)、短い映像ではありますが、映画本編への期待を膨らませつつ公開をお待ちいただけたら嬉しいです。
実は映画の本編中「Your eyes tell」がエンドロール以外にも流れるところがあって、シーンによって印象が違って聴こえるのも見どころの一つなので、ぜひ楽しみにしててください!
BTS
ニューアルバムに収録される「Your eyes tell」の特別映像ができました。
映画の映像をたっぷり使ったこの映像は、映画の監督でもある三木監督が作ってくれました。是非ご覧ください!
『きみの瞳が問いかけている』は10月23日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着