香取慎吾×稲垣吾郎、役者として7年
ぶりの共演! 三谷幸喜演出・脚本Am
azon Originalドラマ『誰かが、見て
いる』場面写真を解禁

9月18日(金)より配信がスタートするAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』に稲垣吾郎が出演していることがわかった。
『誰かが、見ている』は、Amazonが企画から参加し、製作される日本オリジナルドラマシリーズ第一弾。三谷幸喜氏が脚本・演出を手がけ、香取慎吾が主演するシットコムで、何をやっても失敗ばかりの主人公・舎人真一と、書斎の壁に偶然発見した“穴”から真一の生活をのぞき見する隣人・粕谷次郎を中心に巻き起こる騒動を描く。

出演が発表された稲垣が演じるのは、日本を代表する演歌歌手・レッツ大納言。遠く海外にまでファンがいるほどの大スターという役柄だ。解禁された場面写真では、偶然にも舎人の大ファンになってしまったレッツが、本人に会いたい一心で彼を訪ねてくるシーンを公開。世界的な大スターが何故舎人のファンになってしまったのか?レッツが絡むことで、舎人の物語は大きなうねりの中で進んでいくことになるという。
ドラマシリーズ『誰かが、見ている』は2020年9月18日(金)Amazon Prime Video にて独占配信。
二人の共演は、2013年放送の三谷幸喜脚本・演出『「古畑 VS SMAP」その後・・・』以来7年ぶり。三谷幸喜演出、脚本作品への稲垣の出演も同じく7年ぶりとのこと。香取は、久しぶりの演技での共演に「吾郎ちゃんと一緒にセリフを言い合う芝居は、ほぼ初めてに近かったのですごく新鮮でしたね」とコメント。稲垣も「いつも隣にいて、歌ったり踊ったりしているときの彼とは違うので、面白かったし、嬉しかったです」と喜びをあらあらわにしている。また、粕谷次郎役の佐藤二朗は「おそらく外からでは想像もつかないような強い絆や、ご両人だけの長い歴史があると思います。『ああ、二人の掛け合いがこんな近くで見られるなんてラッキーだな』と感じていました」と感慨深げに撮影時を振り返った。
ドラマシリーズ『誰かが、見ている』は2020年9月18日(金)Amazon Prime Video にて独占配信。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着