浸れる音楽を

平成は、ストーリーテリングできる作家が重宝された時代だったように思う。言葉で物語を紡ぎ、それをサウンドで盛り上げる。誰かと共感しやすい音楽の時代だったのではないだろうか。しかし、令和にはいり、そんな流れに一石を投じるミュージシャンが増えてきた。OHTORAもまた、新しい空気を作りだすクリエイターだと思うのである。

彼は、2019年に活動を開始したシンガーソングライターだ。ファンクやR&Bをルーツに持ち、ソウルフルなボーカルでどんな楽曲も歌いこなす。
OHTORAの魅力は、大衆に届く作品性でありながら、きちんと潜れる音楽になっているところだ。歌詞に結びついたサウンドメイクを重視し、情景を音で緻密に編んでいく。そして、“ひとりのための歌”として成り立たせるのである。上田正樹高橋真梨子など、深く浸れるアーティストに影響を受けたからこその音楽を、彼は紡いでいるのだ。

配信されている「After Summer」は、2019年8月にリリースされたナンバー。アレンジには新進気鋭のクリエイター、ぜったくんを迎えた意欲作だ。歌心を大切に鳴らされるチルソングに、ゆったりと身をゆだねてみてほしい。

こんなアーティストが好きな人におすす

向井太一・クボタカイ・ぜったくん

OHTORA アーティストページ|BIG UP!

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着