元YOUR ROMANCE宮内の新プロジェクト
・Wu Mang本格始動 新曲&MV公開

などのフロントマンとして活躍した
によるソロプロジェクト・
が新曲「誰もが誰かを待っている」を7月16日(木)にリリースした。
2019年には中国8都市を巡るライブツアーを成功させるなど、日本国内にとどまらず活動を行ってきたWu Mang。今回リリースされた新曲『誰もが誰かを待っている』は、自身による活動の本格化を宣言するに相応しい、力強いバラード曲だ。
Wu Mang
また、気鋭の映像作家・
が監督を務めたMVも同時公開。海辺にそびえ立つ防波堤にて、朝日が出るまでの僅か数十分間で撮影されたMVは、楽曲の持つ儚くも一歩を踏み出す決意の想いが込められた内容となっている。
本楽曲を皮切りに、Wu Mangは精力的に楽曲リリースやMV公開を予定している。今後の動向もぜひチェックしてほしい。

コメント

Wu Mang

地元の友達、買ってから一度も読んでない小説、無駄にしたチャンス、憧れのあの人、別れた恋人。俺が人生で手放したもの、失った人、まだ出会っていない人達。いつかは分からないけど、長い人生でそれぞれが巡り合うための最良の時機がある。俺はそういう感覚をずっと信じています。
今あなたの待っているその人は、もうずっと前からあなたを待っていたかもしれない。そんな曲です、ぜひ聴いてください。

上田昌輝

悲しみや後悔と向き合う時の辛さ、やるせなさは人間が持つ普遍的な悩みです。光と影。そこから生み出される、一筋の希望を感じていただければ幸いです。

INFORMATION 誰もが誰かを待っている 2020年07月16日(木)リリース 『誰もが誰かを待っている』 ▼配信リンク 配信リンク ▼Music Video 各種公式リンク Instagram Twitter YouTubeChannel

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着