玉置成実

玉置成実

【玉置成実 インタビュー】
悩んでいた時の自分に
この曲を聴かせてあげたい

「ウサギハサビシクナイ」は
主人公のキャラに入り込んで歌った

カップリングについてもお聞きしたいんですが、「ウサギハサビシクナイ」はクールでエレクトリックなダンスチューンですね。

この曲も尾澤さんに作詞作曲と編曲を担当していただいたんですが、「Connect the Truth」とは真逆のダンスサウンドかつキャラクターにしたいとおっしゃっていたんです。ダンスチューンですけど、ギターが2本入っていてバリバリに弾いてくださっているので、サウンドだけ聴いていてもテンションが上がりましたね。

ヴォーカルスタイルも全然違いますよね。

「Connect the Truth」は言葉をしっかり届けることを意識していたんですが、「ウサギハサビシクナイ」は言葉よりもカッコ良さを意識しました。アクセントもリズムを意識して歌っていて楽しいチャレンジでしたね。

17年のキャリアの中、初チャレンジですか?

そうですね。ミュージカルなど舞台をいろいろやらせていただいている中、いろんな役柄でいろんな歌い方をするので、正直言って玉置成実本来の歌い方が分からなくなった時期があったんです。今回、“ここからまた作っていけばいいよね”って話をしたんですが、「ウサギハサビシクナイ」の主人公はリクエストさせていただいて、キャラに入り込んで歌っています。

“この主人公、ほんとは寂しいのかな?”と思わせられます。

ツンデレというかヤンデレというか、構ってほしいんだけど、いざ構われると“私、別に構ってほしくないし”みたいな女の子の曲なんです。女子は“分かる!”って共感するかもしれないけど、男子は“面倒くさい!”って思うかもしれないですね(笑)。

相手を振り回すタイプですね。

振り回せる女の子ですね。玉置成実にはない人間性なんですけど。

思ったことを口に出す性格だとおっしゃっていますものね(笑)。

あははは。それだけに歌っていても面白かったですね。この曲は気怠るそうに歌っているので、2曲の違いを楽しみながら聴いていただけたら嬉しいです。

玉置さんの新たなスタートのシングルでもあるんでしょうか?

そうですね。“よし、ここからまた頑張ろう!”という気持ちで歌わせていただきました。

『機動戦士ガンダム』シリーズのテーマ曲など多くのタイアップを歌われてきていますが、ヒーローものにちなんで玉置さんにとって立ち向かっていく勇気をくれるものは?

良いことも悪いこともたくさんある中、周りのスタッフさんや応援してくださるファンの方々がいなかったら、ここまで続けてこられなかったと思っているんです。これまで本当に人に恵まれてきたと思うので、結果で返していきたいし、ファンの方々には歌で返していきたいと思っています。プライベートでは家族の愛情に支えられているので、やっぱり自分のパワーになっているのは人ですね。元気でいてほしいし、笑顔でいてほしいし、大切な人たちを守りたいから頑張ろうって思えてます。

「Connect the Truth」のメッセージにも通じていますね。最後に現在はコロナ禍で思うような活動をするのが難しい時代ですが、今後のことで考えていらっしゃることを教えてください。

もう5年以上やっていないので、ライヴしたいですね。舞台とはまた違う魅力があるのでライヴをイメージした曲を作っていきたいです。私はダンスも大好きだし、パフォーマンスも目で観て楽しんでほしいんです。イベントでもワンマンでも、早くファンのみなさんと会える機会を作れるように頑張っていきたいと思いますね。

その時はぜひウルトラマンダンスも披露してくださいね。

あははは。みんなに覚えていただいて一緒に歌ったり、踊ったりできたら楽しいですね。

取材:山本弘子

シングル「Connect the Truth」2020年8月5日発売 Lantis
    • LACM-24015
    • ¥1,200(税抜)
玉置成実 プロフィール

タマキナミ:2003年にシングル「Believe」でデビュー。『機動戦士ガンダムSEED』とその続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のオープニング&エンディング主題歌を過去最多の計4曲担当。 オリコンウィークリーで1位を獲得。シンガーとしてだけでなく、ブロードウェイミュージカルでの主演や映画出演など女優としての才能も発揮。近年の舞台での活躍に加えて、音楽活動をより活発化させている。玉置成実 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着