『CIVILIAN 4th Anniversary Live”
FOUR”』がイープラスStreaming+で生
配信決定 新曲も初披露

2020年7月18日(土)に開催されるCIVILIANの周年記念ライブ『CIVILIAN 4th Anniversary Live”FOUR”』が、イープラスStreaming+にて配信されることになった。
このイベントはニコニコ動画でVOCALOIDプロデューサー“ナノウ”として多数の殿堂入り作品を残してきたボーカル、コヤマが率いるバンドとして多くの注目を集め、2016年7月18日付で前身バンドのLyu:LyuからCIVILIANに改名を行ったことを機にスタートしたもので、今年で4周年を迎える。
昨今の新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止を鑑み、当日は観客数が見直され、キャパシティの半数以下となる100名の観客を動員したソーシャルディスタンスを保ったライブを実施すると同時に、有料配信が行われることとなった。
また現在、CIVILIANは新曲「正解不正解」が7月4日(土)からスタートしたTVアニメ『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』のオープニングテーマとしてオンエア中だが、今夜の放送後、12日(日)0時に先行配信が決定している。なお、ライブ当日にはこの新曲のパフォーマンス披露も決定している。
ボーカル&ギター・コヤマヒデカズのコメント
今回、ワンマンライブの有料配信をやることにしました。会場である渋谷CLUB QUATTROのガイドラインに従って、観客を100名に絞ってワンマンライブを開催することを決めましたが、その時点ですでに規定の人数を超える枚数のチケットが販売されていた為、本来ならばライブを観ることが出来たはずの人達に対して、生ではなくても何らかの方法でライブに参加してもらうことは出来ないかと考えてのことです。
理由はもう一つあります。今回のコロナ禍によって、ライブを主な活動の場としてきたバンドは、今、その活動の様式自体を今一度考え直さなければならない岐路に立たされていると思います。
以前のように会場のキャパシティぎりぎりまで人を詰め込んで行うようなライブは、もう当分の間出来そうにありません。であれば、そうじゃない方法で、バンドにとって血と肉と研鑽の日々の結晶である「ライブ」を絶やさない、枯らせないようにする方法を、我々自身が探していかなければなりません。
出来うる限りの方法で感染のリスクを最大限排除しながら、少しずつでも「バンドの日常」を取り戻していく戦いが、僕らも他のバンド達もこれから長く続いていくはずです。だからこそ7/18は新たなやり方の一つとして無事にワンマンを成功させたい。来るはずだった皆さん、僕も皆さんの顔が見れなくて残念だし寂しいです。が、アフターコロナのこの世界で踏み出すはじめの一歩を、画面越しでも観てもらえたら嬉しいです。モニターやスマホの画面を超えてあなたに歌が届くように、心を込めてライブします。
コヤマヒデカズ(Vocal&Guitar)

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着