テイチク歌手6名による「サムライア
ワー」初のYouTube生配信「サムライ
アワーの序章です」

7月1日、松原健之、三丘翔太、真田ナオキ、伊達悠太、木川尚紀、青山 新、というテイチクに所属する、今、勢いのある若手歌手6名によるオンラインイベント「サムライアワー」の生配信が行われた。

本来であれば3月13日に同メンバーで開催予定だったコンサートが、新型コロナウィルスの影響を受け、7月1日に順延したものの、残念ながらそれも叶わずコンサートは中止となった。そんな中6人のメンバー自らの発案で、「こんな時だからこそ、楽しみにしてくれていたファンの皆様に感謝の気持ちを届けたい!」と、6人による初のYouTube生配信が実現したもの。
自粛期間中インスタグラムで「サムライチャレンジ」と題した動画企画をスタートさせ、これまで様々なチャレンジ動画をアップしてきた6人は、これまでやったことのない企画に生チャレンジするということで、アダルトチーム(松原・真田・伊達)、ヤングチーム(三丘・木川・青山)に分かれ、“チーム対抗・テイチク常識クイズ”に挑んだ。
当初の予定にはなかった罰ゲームが急遽加わったり、突然ふられた無理難題に苦戦しながらも果敢にチャレンジする姿に視聴者がアルタイムで声援を送るなど、まさに生配信ならではの視聴者参加型イベントとなった。
後半には、けん玉パフォーマーのイージーをゲストに迎え、全員で「けん玉連続チャレンジ」に挑戦。惜しくも6人での連続クリアはならなかったものの、その失敗する姿が爆笑を巻き起こし、メンバーの絆も深まるという奇跡をよんだ。
生配終了後のインタビューでは、「テイチクサムライの一体感も生まれ、楽しくてあっという間でした。大変な時期でコンサートはできなかったが、コンサートでは味わえない、配信ならではの楽しみ方を見つけることができました。この生配信は、テイチクサムライアワーの序章です。生でコンサートをやりたい気持ちがより高まりましたので、是非これからの私たちにご期待ください」と、意気込みを語った。

「サムライアワー」は、テイチク公式Youtube チャンネルで、7月8日(水)24:00までアーカイブを公開している。

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着