加山雄三、ももクロ、RHYMESTER、コ
ムアイ、PUNPEEらが集結した逗子から
の生配信ライブ

7月5日、神奈川県・逗子マリーナ内の特別会場にて、ストリーミングライブ『「加山雄三の新世界」〜海だ!ライブだ!トークだ!大ロケーション逗子マリーナより生配信!〜』が開催された。
これは、2017年3月に当時、加山雄三の生誕80周年を記念として発売された『加山雄三の新世界』に参加したスチャダラパー、RHYMESTERPUNPEEももいろクローバーZ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、サイプレス上野とロベルト吉野、川辺ヒロシ、DJ MITSU THE BEATSが集結して行われたもの。
コムアイ(水曜日のカンパネラ)
午前中まで雨が降っていたが、配信スタートの16時には見事天気も回復。日差しが眩しい中でイベントがスタートすると、まずはコムアイ(水曜日のカンパネラ)が「海 その愛」を屋外ステージで歌唱。スチャダラパーは「ブラック・サンド・ビーチ~エレキだんじり~」で配信を見る3,000人を一気に上げていく。
スチャダラパー
川辺ヒロシ
トークパートを挟んで、川辺ヒロシとDJ MITSU THE BEATSが加山雄三の楽曲を新解釈でミックスした後、「3ヶ月ぶりのライブ」というRHYMESTERがパフォーマンスを見せる。先日、結婚を発表したPUNPEEは黒スーツにシルバーネクタイという結婚式スタイルで登場して「お嫁においで」を披露。結婚発表タイミングで加山雄三がコメントを出したお礼として秋元才加からのプレゼントをサプライズで渡す一幕もあり、加山雄三も喜びのコメントを残すなど多くの人を驚かせた。
RHYMESTER
PUNPEE
イベントも終盤に差し掛かり、ももいろクローバーZとサイプレス上野とロベルト吉野が登場。6人で「蒼い星くず」と「More&More feat.ももいろクローバーZ」の2曲を届ける。最後は加山雄三が「海 その愛」を歌い上げ、トークありライブありの生配信イベントを締めくくった。
ももいろクローバーZ / サイプレス上野とロベルト吉野
加山雄三
なお、同配信は7月13日(月)23:59までアーカイブ配信中なので、気になる方は今からでもチェック可能。なお、加山雄三が2020年4月に芸能生活60周年迎えたことを記念して、アルバム『加山雄三の新世界』をアナログ盤(LP)として8月8日にリリースすることも決定している。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着