上坂すみれ 竹達彩奈に続き ASMR音声
作品『ねこぐらし。』第3弾「クロ猫
」は逢田梨香子が耳元でリアルに囁く

6月15日(月)からスタートしたASMR音声作品「ねこぐらし。」第1弾「ミケ猫」を上坂すみれが担当し、6月22日(月)第2弾の「シロ猫」を竹達彩奈が担当、そして今回第3弾のキャラクター“クロ猫”を担当するのは『ラブライブ!サンシャイン‼』桜内梨子役などで知られる声優:逢田梨香子であることが発表された。
「ねこぐらし。」第3弾_メインビジュアル
ASMRとは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚のこと。販売サイトではサンプル音声が聴けるので、ぜひイヤフォンやヘッドフォンで体験してほしい。
「ねこぐらし。」のストーリー内容は、あの世とこの世の狭間にある旅館・猫鳴館を舞台にし、様々な個性を持った猫娘たちが登場。「選ばれし人」(リスナー)から最も愛された猫は、巫女として選ばれ現世に人として生き返ることができるとか… 。
第3弾のクロ猫(CV.逢田梨香子)の役柄は、友達のような砕けた口調で話す、物静かな猫。ジョーク好きで面白い事が好きで、喋り方が男口調っぽかったりする性格。しかし、時折見せる所作や表情が妙に艶やかな姿を見せてくれる。飄々としているため本心が分かりづらいが、情が深く、特に友人のことを大切にしているため、勘違いさせてしまうタイプのキャラクターだ。そんなクロ猫(CV.逢田梨香子)の決め台詞は「ほら、力を抜いて…私が君を、たっぷり癒してあげよう…」。このセリフが耳元で息遣いまでリアルに聴けるのが、ASMR作品の特徴だ。
同作は約2時間にわたる大作となっており、実力派の音響効果スタッフによる耳指圧やチタン製耳かき、炭酸泡でお耳マッサージ等の心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品となっているという。
キャラクターデザインはぶーた氏、音源制作は同人サークル:CANDY VOICE(読み:キャンディーボイス)が担当する。
なお、作品「ねこぐらし。」は全7タイトル、毎週月曜日連続で配信予定とのことで、今後4タイトルはどのようなキャラクターや声優が発表されるのかにも注目したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着