元SKE48の矢方美紀も起用 2021年放送
の東海エリア発のオリジナルアニメ『
シキザクラ』追加キャラビジュ&キャ
スト解禁

2021年開花予定のナゴヤ(東海エリア)発オリジナルアニメーション『シキザクラ』。
第1弾トレーラー
新たに3人のキャラクターのビジュアル&キャストが公開された。明神紅緒役を元SKE48のメンバーでタレントの矢方美紀、雉嶋右近役を新井ユウト、犬塚一左役をイヲリさんが演じる。さらに、各キャストからのコメントも到着しているので、ビジュアルと共に紹介する。
追加キャラクター&キャストコメント紹介
明神紅緒(ミョウジンベニオ)
明神紅緒 (c)シキザクラ製作委員会
愛知県出身。プラチナブロンドのクールビューティ。オニを封じる巫女一族『明神家』の長女で、逢花の姉。逢花ほどの巫女の力は持っていないが、武芸に秀でており、翔たちとは別のチームを率いてオニを討伐するために戦っている。妹の逢花を溺愛しており、おはようとおやすみの連絡を欠かさないが、逢花からの返事が無いと激しく落ち込む。
矢方美紀 (明神紅緒役)コメント
矢方美紀
今回追加キャストで発表されました「明神紅緒」を演じる矢方美紀です。
今回発表されたキャラクターが、今後更にシキザクラにとって重要な存在にそして皆さんの心に残る存在になれるよう、声優として大切に演じて行きたいと思っています。
そして、一人でも多くの方に"シキザクラ"を通して東海地方の事も知ってもらえるきっかけになりたいと思っています!
よろしくお願いします
雉嶋右近(キジマウコン)
雉嶋右近 (c)シキザクラ製作委員会
三重県出身。若い女性とみれば声をかける軽薄なチャラ男。誰に対しても物腰が柔らかく、相手の心を開くのが得意だが、自分の本心は決して見せようとしない。紅緒に忠誠を誓っており、オニの討伐においても紅緒をサポートする。本人は前面に立つことを好まず、参謀役を任じているが、戦闘力も非常に高い。
新井ユウト (雉嶋右近役)コメント
新井ユウト
この度アニメシキザクラにて、雉嶋右近役を演じさせていただきます。
ナゴヤセイユウの新井ユウトです。
オーディションに受かった時は今までの経験の中で一番嬉しかったのを覚えています。
同時に不安もいっぱいですが、無名の僕でも期待してくださっている方がいると思うだけで力が湧いてくる気がします。
画面の中ですが一人の人間の人生を演じていくということを頭と身体に叩き込んで、魂込めて役を生きます!
犬塚一左(イヌヅカイッサ)
犬塚一左 (c)シキザクラ製作委員会
三重県出身。無口で真面目。戦いに生きる武人タイプの男。並外れたパワーで紅緒をサポートし、オニとの戦いでは切り込み役を買って出る。口数が少ないため誤解されやすいが、情に厚く、自分が認めた者にはとことん尽くす忠義の男である。翔たち少年少女が戦いに巻き込まれたことに心を痛めている。水難の相があり、よく水浸しになる。
イヲリ (犬塚一左役)コメント
イヲリ
犬塚一左のビジュアルと設定を見た際、一気に惚れ込んで絶対に彼の声帯になってみせると意気込み、自分の持てる全てをぶつけてオーディションに挑みました。
今回選ばれたことを知った時はしみじみと熱いものがこみ上げ、興奮が止まなかったです。
彼の魅力を余すところなく引き出せるように、ダンディパワーフルスロットルで収録に挑んでいきます。応援よろしくお願いします!!
スタッフ・キャスト・アーティストともに東海エリア発のオリジナルアニメーション作品『シキザクラ』の続報を待ちたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着