ASMR音声作品『ねこぐらし。』7週連
続配信の第2弾「シロ猫」は竹達彩奈
が担当

6月15日に配信された第1弾キャラクターの”ミケ猫”(CV.上坂すみれ)に続き、6月22日(月)0:00からASMR音声作品『ねこぐらし。〜シロ猫少女の無邪気なしっぽ〜』がダウンロード販売サイトのDLsite(読み:ディーエルサイト)にて配信がスタートされ、第2弾のキャラクター“シロ猫”のキャラクターボイスを担当するのは声優:竹達彩奈であることが発表された。
ASMRとは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚のことを言い、最近ではASMRに関する音源や動画がYouTubeやInstagramなど、数多く投稿され人気を呼んでいる。
「ねこぐらし。」は、あの世とこの世の狭間にある旅館・猫鳴館を舞台にし、様々な個性を持った猫娘たちが登場。「選ばれし人」(リスナー)から最も愛された猫は、巫女として選ばれ現世に人として生き返ることができるという。
第2弾は、シロ猫(CV.竹達彩奈)。役柄は、お嬢様タイプの女の子であり、おしとやかで優しい性格である。しかし、策略家で腹黒いところもあり、時々無邪気なところが見え隠れしてしまう部分もあるキャラクターだ。そんなシロ猫(CV:竹達彩奈)の決め台詞「今日は体中が溶けてしまうくらい、気持ちいいおもてなしをさせていただきます」で陶酔すること間違いないだろう。
本作は約2時間にわたる大作となっており、実力派の音響効果スタッフによる耳かき音声や炭酸綿棒での耳掃除、ねこのしっぽによる心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品となっている。
キャラクターデザインはぶーた氏、音源制作は同人サークル:CANDY VOICE(読み:キャンディーボイス)が担当。なお、作品「ねこぐらし。」は全7タイトル、毎週月曜日連続で配信予定とのことで、今後5タイトルどのようなキャラクターや声優が発表されるのか注目したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着