『フジロック』、2020年のチケットは
来年も有効

2020年8月21日(金)、22日(土)、23日(日)に予定されていた『FUJI ROCK FESTIVAL』の開催延期に伴い、そのチケットに関する情報が本日6月19日、オフィシャルサイトにて発表された。
購入済みの『FUJI ROCK FESTIVAL’ 20』のチケットは、以下の各振替日程に限り、2021年の開催に有効となる他、希望者には払い戻しも行われる。

■チケット有効について
【入場券・駐車券】
・8月21日(金)1日券 → 2021年8月20日(金)1日券
・8月22日(土)1日券 → 2021年8月21日(土)1日券
・8月23日(日)1日券 → 2021年8月22日(日)1日券
・前2日券 (金・土)→ 2021年8月20日(金)21日(土)2日券
・後2日券 (土・日)→ 2021年8月21日(土)22日(日)2日券
・3日通し券 → 2021年3日通し券
【キャンプサイト券】2021年の開催期間中有効
【ムーンキャラバンチケット】3日通し入場券は2021年3日通し入場券に振替有効

■チケット払い戻しについて
【払い戻し期間】2020年7月1日(水)〜2020年8月31日(月)
チケットの払い戻しは購入したプレイガイドでの手続きとなる。各プレイガイドで払い戻し方法が異なるので確認が必要だ。また、オフィシャルツアーはすべてキャンセルとなり、同時購入の入場券もすべて払い戻しとなる。尚、来年の出演者、現在中断されているチケットの販売の詳細、方法、発売再開時期などについては後日発表される。すべての詳細についてはFUJI ROCK FESTIVALオフィシャルサイト(fujirockfestival.com)で確認してほしい。そして『フジロック』は来年に向けて次のメッセージを発信している。
「新たなラインナップを織り交ぜ、よりパワフルで、新鮮なエネルギーに溢れた新たなフェスティバルのあり方を目指してまいります。来年の8月には苗場で、幸せに満ち溢れたフジロックを是非また一緒に創り上げていきましょう」
『フジロック』創立者のスマッシュ日高代表は、来年までチケットをキープした人に対して幻となった『フジロック’ 20』を記念したプレゼントを用意することを開催延期発表時のコメントで明らかにしている。来年も迷わず参加するフジロッカーには嬉しいギフトとなるだろう。そして現在、『フジロック’ 20』で販売予定だったフェスグッズが期間限定で特別受注販売中だ。e+ Shopでの受付最終日は7月5日(日)まで。それ以外の豊富な既存アイテムはオフィシャル・インターネット・ショップ GREENonREDにて発売中だが、幻となった『フジロック’ 20』グッズのためか売り切れ続出中とのこと。気になる人は両サイトを早めにチェックしよう!
【『フジロック’ 20』グッズ特別受注販売受付期間】 6月19日(金)〜7月5日(日)
【受付・販売サイト】 e+ Shop https://shop.eplus.jp/fujirock/

■『フジロック』とは
1997年夏に誕生した国内最大級の野外ロック・フェスティバル。富士山麓で産声を上げ、翌年は東京・豊洲、1999年からは新潟県・苗場スキー場に会場を移して現在に至る。毎年世界各地から200組以上のアーティストやパフォーマーが出演する日本最大規模を誇るフェスとして国内外でも認知されている一方で、フェスのテーマ「自然と音楽の共生」を目指した独自の活動を開催地の人々やNGO団体、企業、オーディエンスと共に広く展開する姿勢を貫いてきた。今年のヘッドライナーにはオーストラリア発の5人組サイケデリック・ロックバンドのテーム・インパラ(TAME IMPALA)、ガレージロックバンド・リヴァイバルの先駆者であるザ・ストロークス(THE STROKES)、忌野清志郎 Rock’ n’ Roll FOREVERと4年振りの出演となる電気グルーヴの2組がダブル・ヘッドライナーとして決定していたが、フジロックに携わる全ての人の安全と健康を考慮し、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を断念。1997年の初開催以降、開催延期は今回が初めてとなる。

文=早乙女‘dorami’ ゆうこ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着