L→R 末吉9太郎、優、TAKA、春斗、綾介

L→R 末吉9太郎、優、TAKA、春斗、綾介

【CUBERS インタビュー】
非の打ちどころがない
最高の楽曲が集まっている

元ハロプロの福田花音さんが
作詞をしてくれたことが理解できない

あはは。今のお話でグループの個性がかなり分かりましたが、そんなみなさんのコミカルなエピソードとはギャップのあるめちゃくちゃカッコ良い、音楽性の高いアルバムになりましたね。

末吉9太郎
ありがとうございます! 僕的にオススメなのが「Yeah! 僕らは変わらない」です。この曲、なんと作詞があの元ハロプロの福田花音さんなんです!

おー、それはたまらない!

末吉9太郎
ですよね。僕が客席から観ていたアイドルの方が、僕たちに歌詞を提供してくれたのが理解できないんです!

理解できないんだ(笑)。

末吉9太郎
はい(即答)。しかも、仮歌も福田花音さんが歌ってくれていたので、曲を覚えるという目的を忘れて聴き入ってしまいました…。
この曲はライヴでかなり盛り上がりそうです。
綾介
さらに、仮歌につられたのか(笑)、みんなの歌声が可愛いのですごく新鮮に響くと思います。
春斗
作曲をしてくれたひろせひろせさんがディレクションをしてくれたんですが、かなり明るく元気な仕上がりになったので、早くライヴでみなさんの反応を見たいです。
僕は「Beautiful world」がオススメです。ロマンチックな歌詞が乗るサウンドがカッコ良いんですよ。裏で鳴っているピアノの音が本当に素敵なのでぜひ聴いてもらいたいですね。この「Beautiful world」だけでなく、「Twilight」も昨年のツアーで披露した曲なので、その時のことを鮮明に思い出せる曲になりました。
TAKA
とってもエモーショナルでお洒落な「Fire Dance」は、僕たちのことをオーディションで見つけてくれたチーフマネージャーが作詞作曲してくれたんです。未来に向かって頑張る活力になるような歌詞になっているので、歌っていても胸がアツくなりますし、歌を届けるということがどういうことなのかを改めて教えてくれます。ひと言で言えば、エモい曲なので、ぜひ聴いてもらいたいです。
綾介
メッセージ色がかなり強いので、じっくり歌詞を見ながら聴いてほしいですね。
春斗
僕のオススメは「メジャーボーイ」です。メジャーデビュー曲だし、まさに一歩を踏み出した曲でもあるんです。歌詞も《未来向かってTake Off!》という、本当に僕たちの今の気持ちを表しているんですよね。なので、これまでの集大成でもある一枚にもなりました。

原点回帰になるような一枚になったんですね。

春斗
…げんてん? それって何ですか?

“原点回帰”ということで、数年後にこの曲を聴くと初心を思い出すような一枚になるという意味だったんですが…。

末吉9太郎
こういうところが、ちょっとポンコツなんですよ…。
春斗
そう! そういう意味です! 原点“かいぎ”ね!
TAKA
いや、会議はしてないから!(笑)
春斗
原点回帰! 覚えました、今!
TAKA
春斗は覚えた言葉をすぐ使う癖があるので、この次の取材ですぐに使うと思います(笑)。

どうぞどうぞ(笑)。さて、綾介さんのオススメは?

綾介
「Chi-Chi-Chi」ですね。頭に残るし、男子の恋心を歌っていてすごく可愛らしい曲なんですよ。実は同じ方に作詞作曲をしていただいた「Bi’Bi’Bi’」(2016年9月発表のアルバム『PLAY LIST』収録曲)という曲があるので、“B”に続いて“C”から始まる擬音の曲だったり、“A”から始まる曲もそろそろできるんじゃないかと思っています(笑)。

あとは、「Wonderland」もすごくお洒落ですよね。このようなアイドル曲とはまた違うアプローチの曲もたくさん入っていると思うのですが、これが披露されるライヴがさらに楽しみです。

綾介
僕はお客さんの反応が本当に大好きなんです。予想以上の表情をしてくれたら幸せな気分になるので、早くみなさんにお会いしたいですね。
春斗
一曲一曲を共有して楽しんでいけるようなパフォーマンスができたらいいなと思っています。
TAKA
今はとにかく、ライヴに向けての準備期間だと思っているので、その成果をたっぷり出せるように練習していきたいと思っています。
僕もコントを…まだいつお観せできるかは分からないんですけど…
末吉9太郎
もうそれ、いつかやる感じになっちゃうじゃん!(笑)
それくらいコントも大事にしているので楽しみにしていてください!
末吉9太郎
僕はソロ曲の「顔面国宝!それなー」のリリースイベントが途中で中止になってしまったので、かなり歌い足りないんです! ライヴが解禁された際には全力で歌いたいと思っています! ボーナストラックに入っているので、ぜひたっぷり聴いてもらえたらと思います!

取材:吉田可奈

アルバム『MAJOR OF CUBERS』2020年6月24日発売 KING RECORDS
    • 【豪華初回限定盤】(CD+2DVD+PHOTOBOOK)
    • KICS-93921 
    • ¥6,000(税抜)
    • 【通常盤】(CD)
    • KICS-3921
    • ¥3,000(税抜)
    • 【Loppi・HMV限定盤】(豪華初回限定盤+フォトアルバム)
    • ¥7,600(税抜)
    • 【Loppi・HMV限定盤】(通常盤+フォトアルバム)
    • ¥4,600(税抜)
CUBERS プロフィール

2015年7月ユニット結成。 同年4月~7月まで仮名称“只今、研修中です。男子”としてプレ始動を経て、同年7月発売号『JUNON』にて巻頭大特集でメディア初登場。翌日、お披露目ライヴ『Fanfare』にて正式ユニット名を“CUBERS”と明かす。15年10月にシングル「SHY」でインディーズデビュー、19年5月にはつんく♂提供楽曲「メジャーボーイ」でメジャーデビューを果たす。CUBERS オフィシャルHP

「Yeah! 僕らは変わらない」MV

「全然今しかない」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着