「野ブタ。」特別編、亀梨和也と山下
智久がコメント出演 「修二風のボイ
スメモを山Pに送った」

 亀梨和也と山下智久が出演するドラマ「野ブタ。をプロデュース」特別編(日本テレビ系)の第9話が13日に放送された。
 本作は、桐谷修二(亀梨)と草野彰(山下)がいじめられっ子の転校生・小谷信子(堀北真希)、通称「野ブタ」をクラスの人気者にプロデュースしていく姿を描いたドラマ。この日のオープニングとエンディングには亀梨と山下がコメント出演した。
 山下は「15年たって、また皆さんに見ていただけているということに、本当に感謝していますし、本当にうれしいです」と再放送への思いをしみじみと語った。
 また、2人は再放送を見ながらメールを送り合うそうで、亀梨は「修二風のボイスメモを山Pに送って、山Pも彰風のボイスメモを送ってくれる」と明かした。
 ドラマのエンディングでは亀梨が「1話のオープニングをぜひ思い出してほしいんですが、修二くんはマンションの屋上からスタートするんですよ。(そこから)どんどん修二が一人でいる場所が地上に下がってきている。ときには、彰を下から見上げる構図があったり」と、修二の置かれている状況と立ち位置が関係しているという撮影秘話も披露。
 さらに、山下からは「(最終回を迎える)寂しさを2回も経験することになるとは。最終回は僕も家で楽しみたいと思います」と次週の最終回に向けたコメントも寄せられた。
 放送終了後、SNS上には「コメント出演の2人ともかわいかったし、かっこよかった。来週で終わっちゃうのは寂しいけど、15年ぶりに見れたのはうれしかった」「今の亀梨くんと山Pのコメントも聞けたし、ぜいたくな時間だった」といったコメントが多数集まった。

アーティスト

エンタメOVO

新着