おすすめ写真集:「知らないうちに 渡辺麻友写真集」中村 和孝(講談社MOOK/講談社)2016年刊

おすすめ写真集:「知らないうちに 渡辺麻友写真集」中村 和孝(講談社MOOK/講談社)2016年刊

渡辺麻友の引退に心からお疲れ様:ド
ラァグクイーン・エスムラルダ連載3
14

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
連載第314回 渡辺麻友の引退に心からお疲れ様6月1日、元AKB48メンバーで女優の渡辺麻友(以下、まゆゆ)が「健康上の理由」により、芸能界からの引退を発表したというニュース、おそらくみなさんはご存じよね?
昨年、朝ドラ『なつぞら』にヒロインの同僚役として出演して以来、表舞台にほとんど出てくることがなく、事実上の休業状態となっていたまゆゆ。SNSの更新も途絶えがちだったらしく、ネット上にはしばしば、体調などを心配する声が上がっていたけど……こんなにいきなり引退するなんて、アタシもちょっとびっくりしたわ。やはりAKBを卒業してから、燃え尽き症候群的になっていたのかしらね……。
インタビューで好みの男性のタイプを訊かれてもあいまいに濁し、デビューから引退まで男性がらみのスキャンダルが一切なく、「清純派アイドル」という立場とイメージを貫き通したまゆゆ。SNSが発達し、一億総監視社会といっても過言ではない今の日本において、あれほどかわいらしい年頃の女性が、13年にわたってそれを守り続けたのは、本当にすごいことだと思うわ。そりゃたしかに疲れもするだろうし、「いつまでもこのキャラではいられない」「そろそろこの役、降りてもいいですか?」って気持ちにもなるわよね。
一方で、2014年にはまゆゆがインスタの裏アカ使用が発覚し、変顔の写真や「羽生結弦くんが大好きでたまらない!マネージャー許可降りたから羽生くんとお付き合いします」「さえづきるな(宝塚のスター)きゅんを舐めまわしたいけど今の私にはヘルペスがあるからそんなことできない」といったテキストが流出。「まゆゆのイメージと違いすぎる」と話題になったけど、アタシはあの騒動以来、まゆゆのこと、もっと好きになったわ。あれだけ人前で完璧な演技を続けていたら、心の中にいろいろなものがたまるだろうし、時にはそれを吐きだしたくもなるはず。というか、裏アカなのに、あのくらいの内容で済んでいたのが、またすごい。
ただ、裏アカ発覚を機に、まゆゆがさらに「どこから流出するかわからない」「誰にも心を許せない」と警戒心を強め、そうした感情の吐き出し口を失ってしまったならかわいそう。もしかしたらそれも、引退を早める要因の一つになったかもしれないわね……。
それにしてもまゆゆ、これからどうするのかしら。とりあえず一旦休み、心身の疲れがとれたら、芸能界に復帰するなり、素敵なパートナーを見つけるなり、自分に合うほかの生き方を模索するなりするんだろうけど……。とにかく幸せな人生を歩むことを祈っているわ!
<水曜連載>※今回木曜更新
おすすめ写真集:「知らないうちに 渡辺麻友写真集」中村 和孝 (講談社MOOK/講談社)2016年刊
https://books.rakuten.co.jp/rb/14409334/
エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」、新曲「地べたの天使たち」6/6(土)正午、オフィシャルMVフルバージョン公開! ぜひYoutubeのリマインド設定を! 詳細は公式twitterで!
デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中!楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/
JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

ブッチNEWS

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着