⼭⾥亮太のひとり舞台『妄想活劇 ⼭
⾥亮太の1024』が7月にテレビ放送決

2020年2月に本多劇場で上演された⼭⾥亮太のひとり舞台、モノローグコメディ『妄想活劇 ⼭⾥亮太の1024』が7月にWOWOWで放送されることが決定した。構成、演出は、家城啓之が手掛けている。
⼈⽣に次々と訪れる“分岐点”に⽴ち、その⼆択を前に妄想を爆発させる男の物語が描かれ、芸⼈としての浮き沈みを知り尽くし、今や唯⼀無⼆の存在となった⼭⾥にしかできない、しゃべりっ放しの“妄想活劇”となる。
物語は、⼭⾥が演じる40歳の「⼭⾥亮太」という男が、これまでの⼈⽣を振り返るところから始まる。「過去の多くの分岐点で、僕が違う選択を1回でもしていたら、⼈⽣は別のものになっていたのだろうか︖」と問い掛ける男。⼈⽣におけるさまざまな“分岐点”に⽴つたびに、あり得たかもしれないもうひとりの⾃分を妄想する男。好きな⼥の⼦とデートし、スクールカーストの1軍に溶け込み、エリートサラリーマンになっている⼈⽣を妄想の中で⽣き直す。
やがて年齢を重ね、妄想と現実を⾏き来しながら、⼈は本当の⾃分に出会うことができるのか、そこに幸せはあるのか、⼭⾥のひとり舞台は、観客それぞれの⼈⽣とシンクロしていく。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着