AKB48馬嘉伶、JPEG所属とYouTubeチャ
ンネル開設発表「日本と中華圏の架け
橋になりたい」

初の外国人メンバー 台湾出身の馬嘉伶

AKB48初の海外オーディション「AKB48 台湾オーディション」において、応募者総数2152人の中から選ばれたAKB48初の外国人メンバー、台中市出身の馬嘉伶(まちゃりん)がJPEGに所属することが2020年5月25日発表された。

AKB48チーム4の馬嘉伶は、TOKYO DOME CITY HALLで開催された「第5回 AKB48紅白対抗歌合戦」の「ヘビーローテーション」のソロ歌唱でデビュー。AKB48の51枚目のシングル「ジャーバージャ」で初選抜となり、「まちゃりんと仲間たち」名義で発表された「友達ができた」ではセンターを務めた。劇場公演やライブでの自己紹介では「永遠の17歳」でもお馴染みでファンやメンバーからも人気。

JPEGはアジア最大級のインフルエンサーネットワークを活用したインバウンドプロモーション事業、日本と世界をつなぐコンテンツ IP 事業などを展開する「Cool Japan TV」グループと、AKB48オフィシャルショップ 香港・台湾店の開設、ヴィレッジヴァンガード 香港店の開設など、海外進出サポート事業を展開してきた「Chanois(シャノワ)」グループが、芸能プロダクション事業を目的として設立した共同出資会社。

「本と中華圏の架け橋になれるように頑
張ります」

今回、JPEGの所属を機に、公式YouTubeチャンネルの開設も併せて発表。馬嘉伶は以下のようにコメントを寄せている。

「新しい可能性が広がると思い、Cool Japan TV と Chanois による新事務所 JPEG に所属させていただくことになりました。これまで以上にファンの皆様に喜んでいただける幅広い活動ができるように頑張ります。そして、私の母語である中国語を活かして、中華圏の方々にAKB48の魅力と日本の魅力を伝え、日本の方々に台湾の魅力を伝え、日本と中華圏の架け橋になれるように頑張ります。今はこれからの活動への期待で胸がいっぱいです。これからも、まちゃりんのことをよろしくお願いいたします」

▼馬嘉伶 公式YouTubeチャンネル
馬嘉伶

馬嘉伶

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着