「デカダンス」キービジュアル

「デカダンス」キービジュアル

立川譲監督×瀬古浩司「デカダンス」
に小西克幸&楠木ともり出演 キービ
ジュアル完成

「デカダンス」キービジュアル(c)DECA-DENCE PROJECT 「名探偵コナン ゼロの執行人」の立川譲監督と、「BANANA FISH」「ヴィンランド・サガ」などの脚本を手がけた瀬古浩司がタッグを組むオリジナルテレビアニメ「デカダンス」のメインキャスト、追加スタッフ、キービジュアル、音楽情報が一挙に発表された。
 立川監督と瀬古が「モブサイコ100」に続いてタッグを組んだ本作は、未知の生命体ガドルの脅威から身を守るため、生き残った人々が全高3000メートルの巨大な移動要塞デカダンスで暮らす世界が舞台のSFアクション。デカダンスで生活しているのは、ガドルと戦う戦士「ギア」となった者たちと、戦う力を持たないタンカーたち。ギアに憧れているタンカーの少女ナツメが、無愛想な装甲修理人カブラギと出会ったことから、世界の未来が大きく動き出す。
 メインキャストは、かつてはスゴ腕の戦士として活躍していた、ベテラン装甲修理人カブラギを小西克幸、幼いころにガドルに襲われ、父と右腕をなくした少女ナツメを:楠木ともりが演じる。スタッフは、既に発表されていた立川監督、瀬古、 NUT(アニメーション制作)、栗田新一(キャラクターデザイン・総作画監督)らに加えて、サイボーグデザインを押山清高(スタジオドリアン)、デカンダンスデザインをシュウ浩嵩、ガドルデザインを松浦聖、サブキャラクターデザインを谷口宏美と緒方歩惟、美術監督を市倉敬、色彩設計を中村千穂 、撮影監督を魚山真志、3DCGIディレクターを高橋将人、音楽を得田真裕、音響監督を郷文裕貴が務める。
 さらに、オープニングテーマが鈴木このみの歌う「Theater of Life」、エンディングテーマが伊東歌詞太郎の新曲「記憶の箱舟」に決定。鈴木は「『Theater of Life』は、 自分の生き方を自らつかみ取っていく姿勢や、 汗だくで生きている瞬間の煌(きら)めきを歌っています。 大きく踏み出したくなるような曲なので、 キャラクターたちを歌声で応援できたらうれしいです」と楽曲に込められたメッセージを明かし、伊東は「登場人物の心境と 自分の普段から考えていることの通ずる部分を表現できたと思っています! アニメに華を添える曲になったと思うので、ぜひエンドロールまでお楽しみください」とアピールしている。
 「デカダンス」は7月から放送開始。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着