AKB48/OUC48 牧野アンナプロデュース
『ヤバイよ!おうちでついて来れんの
か?!』公演 初披露

武藤小麟「この汗がファンの方に届くく
らい頑張りたい!」

新型コロナウイルスにおける緊急事宣言を受けて、AKB48ではAKB48劇場を秋葉原から「おうち」に移し、メンバーが「おうち」から様々な企画をお届けしている「OUC48プロジェクト」が発動。"おうち"から歌やパフォーマンスなど様々な企画を通して、ニッポンを元気にしたい!という想いが込められている。

2020年5月11日には、牧野アンナプロデュースによる「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演をOUC48おうち公演で初披露。今回はおうちからの配信ということでタイトルも『ヤバイよ!おうちでついて来れんのか?!』。初日のゲネプロで披露した音源を用いてメンバーがおうちからパフォーマンス。

同公演は2018年4月17日に秋葉原AKB48劇場にて初日を迎えた。牧野アンナ氏はAKB48のダンスの振り付けと厳しいレッスンで「アンナ先生」の愛称でファンにも有名な存在。通称「アンナ先生公演」とも呼ばれているが、公演の本タイトルも「まずは私についてこい」ということで牧野アンナ氏がメンバーを挑発するためにつけた。

そんなアンナ先生がプロデュースしていることから、過去のAKB48グループの中でも一番を争うハードなセットリストだが、見どころも満載でチームを越えたメンバーが出演することからファンには人気の公演。おうち公演で久しぶりに披露された。

この日はAKB48チームAの鈴木くるみ、西川怜、山根涼羽、チームKの下口ひなな、武藤小麟、安田叶、チームBの久保怜音、田北香世子、山邊歩夢、チーム4の浅井七海、佐藤妃星、達家真姫宝、村山彩希、チーム8の横山結衣、吉川七瀬、行天優莉奈の16人がおうちから出演。

冒頭から「恋愛総選挙」「僕だけのvalue」「12月のカンガルー」「ホライズン」とおうちでのパフォーマンスでもハードでダイナミックなダンスナンバー楽曲が4連続で続いた。

MC1では「今日のおうち公演のみどころ」。すでに多くのメンバーも息切れしていた。武藤小麟は「この汗が見ているファンの方に届くくらい頑張りたいです!」、浅井七海は「これ以上脱げないぞ!というくらい涼しい恰好で気合を入れて来ました!」、吉川七瀬は「途中で倒れないように水分補給しながら頑張ります!」、久保怜音は「今日は皆さんに笑顔と元気を届けられるように頑張ります!」と意気込みを語っていた。

アンナ先生も配信視聴にメンバー「お久
しぶりです!」

ユニットでは行天、武藤、浅井で「ナットウエンジェル」を披露中には、劇場でもお馴染みの悪役スタッフも登場してやられる演出も見られたり、武藤は本物の「納豆」を自室で披露するなどおうち公演ならではのパフォーマンスも見られた。達家、西川、佐藤、吉川で「推定マーマレード」、山根、鈴木、安田で「制服レジスタンス」、横山、村山で「Green Flash」、下口、久保、山邊、田北で「いつか見た海の底」を披露。

MC2では西川怜が「久しぶりのアンナ先生、楽しいですね!」とコメント。語っていた。後半戦は「これからWonderland」「Get you!」「ピノキオ軍」と再びハードな楽曲が3曲続いた。

MC3ではプロデューサーのアンナ先生が配信を見ていることを知るとメンバーらも画面越しに緊張しながらも汗だくの笑顔で「お久しぶりです!」と挨拶するシーンも見られた。

おうち公演らしくスクショタイムでは1人4秒で、それぞれがポーズを決めた。その後「僕らの風」では劇場公演のようにタンバリンをもってパフォーマンスするメンバーもいた。

アンコールでは「未来とは?」「次のSeason」「旅立ちのとき」と最後までハードな楽曲が続いた。最後は3万3千人が視聴していた。

「ヤバイよ!おうちでついて来れんのか
?!」セットリスト

Overture
1 恋愛総選挙 (ALL)
2 僕だけのvalue(ALL)
3 12月のカンガルー (ALL)
4 ホライズン (ALL)
5 ナットウエンジェル (行天、武藤、浅井)
6 推定マーマレード (達家、西川、佐藤、吉川)
7 制服レジスタンス (山根、鈴木、安田)
8 Green Flash (横山、村山)
9 いつか見た海の底 (下口、久保、山邊、田北)
10 これからWonderland (ALL)
11 Get you! (ALL)
12 ピノキオ軍 (ALL)
13 僕らの風 (ALL)
アンコール
EN1 未来とは? (ALL)
EN2 次のSeason (ALL)
EN3 旅立ちのとき (ALL)

【配信日程】2020年5月11日(月) 18:30-20:30

【出演メンバー】鈴木くるみ、西川怜、山根涼羽、下口ひなな、武藤小麟、安田叶、横山結衣、久保怜音、田北香世子、山邊歩夢、吉川七瀬、浅井七海、行天優莉奈、佐藤妃星、達家真姫宝、村山彩希

公演前には4人で「おうちでストレッチ

2020年5月11日の「ヤバイよ!おうちでついて来れんのか?!」の前の16時半からは、公演に出演する山根涼羽、武藤小麟、浅井七海、行天優莉奈の4人がおうちからストレッチを披露し、YouTubeで配信していた。

▼OUC48プロジェクト おうちでストレッチ 20200511
【関連記事】
AKB48、牧野アンナ『ヤバいよ!ついて来れんのか?!』公演:「まずは自分自身を超えなさい」(2018年4月18日)
https://okmusic.jp/news/260289
『ヤバいよ!ついて来れんのか?!』公演初日ゲネプロ後の囲み取材(2018年4月18日)

『ヤバいよ!ついて来れんのか?!』公演初日ゲネプロ後の囲み取材(2018年4月18日)

『ヤバいよ!ついて来れんのか?!』公演

『ヤバいよ!ついて来れんのか?!』公演

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着