西片梨帆

西片梨帆

西片梨帆、
1stEP『海はビア』の
配信をスタート

シンガーソングライターの西片梨帆が、5月8日(金)に1stEP『海はビア』の配信がスタートした。同作は4月8日(水)にタワーレコード店舗限定販売でCDも発売されている。

1stミニアルバム『行けたら行くね』収録曲「元カノの成分」のMVがYouTubeで93万回以上再生され、その後も楽曲「忘れる」の弾き語り映像がたくさんの人の目に留まり注目を集めている彼女。『海はビア』のリード曲「海はビア」は、誰かを思い、焦がれては、恥ずかしくなる感情を押し寄せる波とすぐに消えてしまうビールの泡に例え、内省的な“個”の体験から向き合い、 象徴として制作された楽曲だ。M-2にはHIPHOP系トラックメイカーと共作しされた楽曲「忘れる」を収録。M-3「23:13」は女性の恋心を内省的な心の揺れ動きを、透明感ある声でアコースティックギター1本のみで弾き語っている。

3曲ともに彼女の魅力が詰まった作品に仕上がっているので、ぜひともチェックしてほしい。

【西片梨帆 コメント】

「「海はビア」、この曲を作ったときは心や視界が透き通っていました。純粋な気持ちで向き合った作品です。またライブハウスでうたをうたいたい。友達や恋人と少し遠くまで行って、海を見たり今までだってしてきた生活、これから素敵だと思うことに思いを馳せて配信を決めました。この曲と出会ってくれますように」

「海はビア」MV

EP『海はビア』2020年4月8日(水)発売 ◎配信版は5月8日(金)配信開始
    • 【流通盤】(CD)
    • LNDN-1998/¥1,636(税別)
    • ※タワーレコード限定販売
    • <収録曲>
    • 1. 海はビア
    • 2. 忘れる
    • 3. 23:13
    •  
    • 【配信版】
    • COKM-42767
    • ※配信先URLはオフィシャルHPをチェック
    • <収録曲>
    • ※流通盤と同じ
西片梨帆
EP『海はビア』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着