lyrical school

lyrical school

「アイドルたちのミュージックバトン
」第四回~lyrical school~

アイドル本人が自らの楽曲を言葉で紹介し、心を通わせるアイドルに繋ぐ「アイドルたちのミュージックバトン」。

第四回目は、前回「開歌-かいか-」からバトンを受け取った「lyrical school」が登場!
“キング・オブ・アイドルラップ”を標榜し、5本のマイクでアイドル界をサバイブし続ける唯一無二のヒップホップアイドルユニット。
そんなlyrical schoolに自らのおススメの曲たちを聞いてみた。
 
アイドルたちのミュージックバトン「lyrical school」
■まずはこの1曲!
「夏休みのBABY」/lyrical school
lyrical schoolはラップをしている5人組のアイドルグループです。名刺代わりの1曲に選んだのは、私とyuuとrisanoの3人が加入して、新体制になったlyrical school の1st.シングル『夏休みのBABY』です!
初めての自分の曲、初めてのレコーディング、初めてのミュージックビデオ撮影と、何もかもが初めてだったので、とても印象に残っています。
私たちの楽曲はノリのいい夏曲が多いんですが、この曲は「夏到来!」という、夏生まれの私の元気なひとことから細かいマイクリレーでどんどん繋いでいきます!
ライブやイベントでは、ファンの皆さんと一緒にクラップをしたりして最高に盛り上がれるサマーチューンです!!!
サビの中にWOW WOW WOW!っていう歌詞があるんですけど、頭の中からっぽにして楽しめるのでそこの部分が大好きです! ♩
3年前の曲なので初々しい声をしてますが、この曲と最新の曲などを聴き比べていただくと、どう成長してるのかが分かると思うので、まずはこの『夏休みのBABY』を聴いていただきたいです!(hinako
 
■テンションが上がる1曲!
「パジャマパーティー」/lyrical school
『パジャマパーティー』は、私が歌っていてテンションが上がる曲です!♩
まず、パジャマというワードが可愛いですよね!
とてもポップで可愛い曲なので、ラップにあまり興味がないなーって方でも聴きやすいと思います!
アナの大久保潤哉さんがラップ詞を書いてくださっているのですが、大久保さんはいつも歌詞のなかにメンバーの好きなものとかをちりばめてくださるんです。
この曲では私のバースに「魔法が解けちゃう12時の鐘は無視」っていうフレーズがあるんですが、シンデレラだ!と思ってラップしています(笑)
ディズニーが大好きなので、テンション上ります!
ライブではファンの皆さんと一緒に、曲に合わせて横に揺れたりしてみんなで楽しめるので、間違いなくテンション上がります!
ちなみにこの曲のミュージックビデオはパジャマを着て、メンバーとバーベキューして、お肉とかポップコーン食べて、シャンパン飲んで、トランプして、めちゃくちゃ楽しかったです!
ホントのパジャマパーティーをしてるみたいな感じに仕上がっているので、ぜひミュージックビデオも見てみてください!!(hinako)
 
■心にクる1曲!
「大人になっても」/lyrical school
アルバム『BE KIND REWIND』7曲目に収録されている『大人になっても』は、作詞をJinmenusagiさん、作曲をタイプライターさんにしていただいた曲です。
ゆったりとした曲調にロングバースで一人ずつしっかりラップをしています。
そして、その歌詞が全て私達メンバーの子供の頃の実体験を元に構成されているんです。
自分のことを歌っているのでいつも以上に気持ちが入ります。
私がラップしている部分では、子供の頃に家族で行ったディズニーランドのことが綴られています。
ツアーの凱旋で新潟に行ったとき家族がみんな来てくれていて、歌詞に登場するパパを見ながらこの曲を歌えたのが感慨深かったです。
家族もみんなとても喜んでくれたので、あの日のライブは忘れられない思い出になりました。
昔を思い出せるキーワードがたくさん盛り込まれている曲で、みなさんに共感していただける部分も見つかると思うので、ぜひ聴いてみてください!!(hinako)
 
■次のアイドル『RINGOMUSUME』さんの好きな曲
「Ringo star」/RINGOMUSUME
RINGOMUSUMEさんは、青森県を拠点に全国で活躍されている4人組のダンスボーカルユニットで、小さいお子さんからご年配の方まで幅広く支持されている地元愛あふれる素敵なアイドルさんです!
何度かライブでご一緒させていただいているのですが、本当にメンバーのみなさん全員優しくてあったかくて可愛くて面白くて大好きです!
RINGOMUSUMEさんの曲は前向きな歌詞が多く聴いていて元気になるので好きな曲がたくさんあるんですけど、その中でも『Ringo star』が特別な1曲です!
RINGOMUSUMEさんの地元青森で「リリカル娘」という2マンライブをさせていただいたことがあって、その時『Ringo star』の間奏でラップコラボをさせていただいたので、今でもこの曲を聴くとあの日の楽しかった気持ちが重なってノリノリになります!
本番はもちろんリハーサルからめちゃくちゃ楽しくて、また青森にも行きたいし、コラボもしたいです!
ちょっと切ないんですが、力強く背中を押してくれて、前向きになれる。そんな歌詞にも注目して欲しいです!
メンバーのみなさん、ファンの皆さん、曲、ライブパフォーマンス、MCも……!!
全て最高なRINGOMUSUMEさんぜひ!聴いてみてください!♩(hinako)
 
※次回の「アイドルたちのミュージックバトン」RINGOMUSUME編は5/6(水)公開予定です。お楽しみに!
 

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着