アルバム『パンク修理』

アルバム『パンク修理』

亜無亜危異、
アルバム『パンク修理』のジャケ写は
木村豊(Central67)が担当

2020年でデビュー40周年となる亜無亜危異が、5月27日にリリースするDVD付きニューアルバム『パンク修理』のジャケットと、その収録内容の詳細を発表した。

フルアルバムとしては実に20年振りとなる本作のジャケットデザインは、日本音楽シーンのトップクリエイターである木村豊(Central67)が担当。インパクト抜群のタイトルをネタに、抜群のセンスで印象的なジャケットを作り上げている。

「馬鹿とハサミは使いYO!」「総理大臣」「檻の中の民主主義」等、刺激的な曲名が並ぶCDの曲順と、2020年1月に恵比寿リキッドルームにて開催した『デビュー40周年祝賀会 プランクス・イズ・ノット・デッド』を収録したライブDVDのセットリストも併せて発表となった。鬱屈としたムードが漂うこんな時期だからこそ、亜無亜危異の放つ強烈なメッセージに触れ、何かをつかみ取ってほしい。
アルバム『パンク修理』2020年5月27日(水)発売
    • CRCP-40603/¥4,091+税
    • ※CD+DVD(2枚組)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 01. 馬鹿とハサミは使いYO!
    • 02. ゴッドセイヴだぁ
    • 03. パンクのオジサン
    • 04. 洗脳ごっこ
    • 05 .総理大臣
    • 06. 檻の中の民主主義
    • 07. プレイランド
    • 08. イキってGO★
    • 09. 令和の星
    • 10. ノー天気の子
    • 11. 世界に羽ばたけロックスター
    • ■DVD
    • 2020.1.17 恵比寿リキッドルーム 「デビュー40周年祝賀会 プランクス・イズ・ノット・デッド」
    • 01. 叫んでやるぜ
    • 02. シティ・サーファー
    • 03. もうアウト 
    • 04. Suke In Weekend 
    • 05. おわかりブギ 
    • 06. 省エネSong 
    • 07. ロック・スター
    • 08. 季節の外で  
    • 09. 団地のオバサン 
    • 10. ’80維新
    • 11. タレントロボット
    • 12. ヒーロー 
    • 13. 530
    • 14. 安全地帯 
    • 15. ノット・サティスファイ
    • 全15曲/36分

『パンク修理ツアー2020』

6月13日(土) 福岡 Livehouse CB
6月14日(日) 広島 BACK BEAT
6月27日(土) 金沢 vanvan V4
6月28日(日) 京都 磔磔
7月04日(土) 札幌 BESSIE HALL
7月11日(土) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
7月12日(日) 仙台 CLUB JUNK BOX
8月15日(土) 名古屋 RAD HALL
8月29日(土) 高知 CARAVAN SARY
8月30日(日) 大阪 Shangri-la
10月17日(土) 東京 神田明神ホール <詳細後日発表>
10月18日(日) 東京 神田明神ホール <詳細後日発表>
12月19日(土) 沖縄 Output
※チケット一般発売中
※10/17(土)、10/18(日)東京公演のチケット発売及び詳細は後日発表

アルバム『パンク修理』
亜無亜危異

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着