BAROQUE 新曲「STAY」配信開始、延
期ライブの振替日程を発表

BAROQUEの新曲「STAY」が、4月25日(土) 0:00よりiTunes StoreとApple Musicにて配信開始となり、他の配信サイトでも順次スタートすることとなった。
「STAY」は、4月3日(金)にデモ音源を用いて映像を緊急公開しており、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、怜(Vo)と圭(G)が自宅から外に出ることなく、インターネット上での遠隔コミュニケーションを重ねて生み出した曲。全編英詞の歌詞は2人の共作だ。
今回配信スタートする完成版の音源は、透明感ときらめきに満ちたドリーミーな音像と、軽やかに脈打つようなEDMのビート感が心地よい仕上がり。ミックスとマスタリングに至るまで圭が担当、全工程を自宅で完結させた。ベースには、BAROQUEのライブサポートも務める高松浩史(THE NOVEMBERS)が参加している。
また、ファン参加型の「STAY」ミュージックビデオも現在編集中だという。Twitter、LINEのOPENCHAT(オープンチャット)機能を活用し、「自分の大切なもの、守りたいもの、好きなもの」等の画像・コメントをすでに募集。閉塞感が広がる中、自分の内側にある光に気付かせてくれるようなテーマ設定に、ファンは多数の投稿で応えた。
発案段階で、圭がメンバーを代表してTwitcasting(ツイキャス)を実施、ミュージックビデオ制作への参加協力をファンに相談するプロセスも。直接対面することは無くとも、完成版のミュージックビデオを観れば〝共につくりあげた″実感が湧き起こるだろう。近日公開の完成版を楽しみにしていよう。
さらに、延期となっていたライブの振り替え日程が発表された。
3月21日(土)に開催予定だった『圭 SOLO LIVE beautiful emotional picture 2.0「神と理想郷」日本橋三井ホール』は、9月10日(木)に振替公演を行なうことが決定。サポートメンバーの変更は無く、Bass 高松浩史(THE NOVEMBERS)、Drums 山口大吾(People In The Box)、Keyboard&Manipulator hicoというラインナップで開催される。
そしてBAROQUEの『TOUR SAINTS OR SINNERS』については、中止として発表されていた3月7日(土)名古屋APOLLO BASE公演が、9月13日(日)に追加公演として振替。延期として発表されていた4月9日(木)TSUTAYA O-EAST公演は9月17日(木)に開催決定。加えて、新たに以下4公演の延期を発表。対象となるのは5月4日(月・祝) [大阪府] umeda TRAD、5月5日(火・祝) [静岡県] 浜松窓枠、5月9日(土) [宮城県] 仙台MACANA、5月10日(日) [岩手県] 盛岡CLUB CHANGE WAVE。続報をお待ちいただきたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着