ゲームファンが選んだ2019年ベストゲ
ームは?『ファミ通・電撃ゲームアワ
ード2019』受賞作品発表

株式会社KADOKAWA Game Linkageは、ゲームファンの投票で2019年のベストゲームを選ぶ『ファミ通・電撃ゲームアワード2019』を開催し、4月18日(土)に発表・授賞式を行った。
同アワードは、ゲームメディア“ファミ通”と“ゲームの電撃”がタッグを組み発足した国内最大級のユーザー投票型ゲームアワード。2019年発売・配信・サービス中のゲームを対象に、ユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲームやクリエイターなどを、“ファミ通”と“ゲームの電撃”の各媒体の読者およびゲームファンの投票で選ぶ。
また、中国最大級のSNS・Weibo「ファミ通✕ゲームの電撃」公式アカウントで中国のゲームユーザーから投票を募った“Best Game in China”には、日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』(株式会社フロム・ソフトウェア)が選ばれた。
今回もっとも多くの賞を獲得したのは、発売前から世界中で大きな注目を集めた『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)で、“ベストグラフィック”、“ベストキャラクター”、“ベストアクションアドベンチャー”、“ベストルーキー”の4冠を受賞した。
なお、同作品を手掛けた小島秀夫監督(コジマプロダクション)は、ゲーム業界においてもっとも活躍し、影響を与え、輝いていたクリエイターに贈られる賞“MVC ~Most Valuable Creator~”および“Best Creator in China”を受賞した。
そのほか各部門の受賞結果は次の通り。
■「ファミ通・電撃ゲームアワード2019」受賞作品・人物一覧
トロフィー
◇◆ Game of The Year ◆◇
ポケットモンスター ソード・シールド/株式会社ポケモン
◇ MVC~Most Valuable Creator ◇
小島秀夫/株式会社コジマプロダクション
◇ ベストシナリオ ◇
十三機兵防衛圏/株式会社アトラス
◇ ベストグラフィック ◇
DEATH STRANDING(デス・ストランディング)/株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
◇ ベストミュージック ◇
ペルソナ5 ザ・ロイヤル/株式会社アトラス
◇ ベストキャラクター ◇
サム・ポーター・ブリッジズ(DEATH STRANDING(デス・ストランディング))/株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
◇ ベストオンラインゲーム ◇
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ/株式会社スクウェア・エニックス
◇ ベストアクション ◇
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE/株式会社フロム・ソフトウェア
◇ ベストシューター ◇
Apex Legends/エレクトロニック・アーツ株式会社
◇ ベストアクションアドベンチャー ◇
DEATH STRANDING(デス・ストランディング)/株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
◇ ベストアドベンチャー ◇
十三機兵防衛圏/株式会社アトラス
◇ ベストRPG ◇
ポケットモンスター ソード・シールド/株式会社ポケモン
◇ ベストインディー ◇
グノーシア/企画・開発:プチデポット 販売:株式会社メビウス
◇ ベストルーキー ◇
DEATH STRANDING(デス・ストランディング)/株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
◇ ベストeスポーツゲーム ◇
フォートナイト/Epic Games
◇ ベストストリーマー ◇
加藤純一(うんこちゃん)
◇ ファミ通・電撃特別賞 ◇
ドラゴンクエストウォーク/株式会社スクウェア・エニックス
リングフィット アドベンチャー/任天堂株式会社
◇ Best Game in China ◇
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE/株式会社フロム・ソフトウェア
◇ Best Creator in China ◇
小島秀夫/株式会社コジマプロダクション
※敬称略
遊んでいないゲームも、受賞作を中心にぜひプレイしてみてほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着