ACE COOL、⾃⾝の半⽣を描いた⾃伝的
1st AL『GUNJO』リリース MuKuRo、
Moment Joon、Jinmenusagiら参加

広島県呉市出身のラッパー、ACE COOLが1stアルバム『GUNJO』を明日4月17日(金)にリリースする。

昨年、KEN THE 390主宰レーベル〈DREAM BOY〉からの独立を発表したACE COOL。その後JinmenusagiことRiou Tomiyamaをプロデューサーに迎えた「EYDAY」「ABUNAI」、DubbyMapleプロデュースの「FUTURE」とシングルを発表。また、先日4月10日(金)には急遽「EYDAY」のMVも公開され、大きな注目を集めた。
アルバム『GUNJO』には先述のシングル群も含む、“現在と過去”が交差し“光と影”を映し出す12の楽曲を収録。内向的な幼少期から、ヒップホップとの出会い。ラッパーとなり上京し、今に至るまでの物語を軸に、ひとりの人間の半生を描いた、短編映画のような“自伝的コンセプト・アルバム”となっている。

これまでのスタイルを踏襲するバンガーから、自身があまり多く語ることのなかったパーソナルな内容を淡々と歌う楽曲まで幅広いサウンドを収録。客演には、盟友 Riou Tomiyama(Jinmenusagi)、Moment Joon、MuKuRo、コーラスには玉名ラーメンが参加。これまでの作品になかった、ACE COOLというアーティストの人間味、表現者としての奥行きを感じ取れる作品に仕上がっているという。


【リリース情報】

ACE COOL 『GUNJO』

Release Date:2020.04.17 (Fri.)
Label:
Tracklist:
01. REAL
02. EYDAY
03. RAKURAI
04. SOCCER
05. BOTTOM ft. MuKuRo, Moment Joon
06. CADILLAC / FREE
07. FAMOUS
08. AM 2:00
09. ABUNAI / I KNOW ft. Riou Tomiyama
10. 27
11. 東京
12. FUTURE

・参加アーティスト
Riou Tomiyama (Jinmenusagi)
Moment Joon
MuKuRo
玉名ラーメン (tamanaramen)

・参加プロデューサー
Riou Tomiyama
TOKYOTRILL
DubbyMaple
NF Zessho
Atsu Otaki

■ ACE COOL オフィシャル・サイト(https://acecool082.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着