「#おうちで聴こうコロムビアリレー
」に古市コータロー、NakamuraEmiら

日本コロムビアの新企画「#おうちで聴こうコロムビアリレー」が本日4月13日から始動している。
新型コロナウイルスの影響で数々のイベント中止やアーティストの活動自粛が迫られている現状を受け、日本コロムビアのマーケティング部主催のもと始動した「#おうちで聴こうコロムビアリレー」。自宅にいながら音楽の魅力を再発見するべく、所属アーティストが今聴いてほしい自身の楽曲を日本コロムビアの公式Twitterで紹介し、次のアーティストへとリレー形式で繋げていく。5月6日まで毎日更新予定だという。
第1弾は古市コータロー(THE COLLECTORS)が担当。今後は加藤ひさし(THE COLLECTORS)や、同企画に賛同したNakamuraEmi藤川千愛らも参加予定だ。またコロムビアミュージックショップ特設サイトで対象商品を購入すると同企画のオリジナル特典「コロちゃんぬりえ2枚セット(A4サイズ)」が贈られる。先着順のため、無くなり次第終了。詳細は特設サイトで確認しよう。

古市コータロー(THE COLLECTORS)のコ
メント

今世界はコロナウィルスで大変な事になっています。みなさんも不安な日々を過ごしていると思います。僕もすっかりインドアライフになってしまいました。我慢の時です。みなさんにもなるべく安全にいて欲しいと思って「おうちで聴こうコロムビアリレー」に参加させてもらう事になりました。1日も早くこの状況を抜け出してまたみなさんと集まってロックできる日を楽しみにしてます。

NakamuraEmiのコメント

家にいなくてはならない方寝る暇なく忙しくなった方人それぞれ。今を乗り越える為にも乗り越えた後またスタートする為にも心も体も元気でありたいと私自身感じています。ニュースの言葉携帯の情報やる事を探すのに疲れてしまったら「通勤通学・家事をしながら」普段自分を奮い立たせる為に聴いてた音楽を今の色々全部置いといてゆっくり音や歌詞を体に染み込ませること元気にできる一つかもしれません。私も今コロムビアの先輩のレコード、針を落としてゆっくり聴いています。良い時間が少しでも増えますように。

藤川千愛のコメント

先が見えない中、こうして正体の分からないものと戦わなくてはならない状況に、苛立ちであったり、疲れであったり、哀しみであったり、皆が大変な思いをしていることと思います。それでも私たちは根負けしないように、もう少しだけ頑張らなくてはいけません。私は今日まで何度も何度も音楽に救われてきました。辛い時、哀しい時、音楽を聴くことで、歌うことで、音に身を任せることで救われてきました。人によって救いになるものは様々でしょうが、外出の自粛要請が続く今日、私の歌がひとときでも誰かの救いになってくれたら歌手になったことを嬉しく思います。
提供:音楽
:CINRA.NET
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着