角銅真実、中目黒のカセットテープ専
門店「waltz」のインストア・パフォ
ーマンス映像シリーズ第1弾に登場

東京・中目黒のカセットテープ専門店「waltz」にて行われるライブ映像シリーズ『one day at waltz』がスタート。第1弾として、角銅真実によるパフォーマンス映像が公開された。
東京藝術大学の打楽器専攻を卒業し、ソロ活動に加えて、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTなどでも活躍中の打楽器奏者/SSW・角銅真実。今年1月には最新アルバム『oar』をリリースしたことも記憶に新しい。

2月上旬に収録されたという本作は、太陽の光が差す店内で、中村大史(ギター、バンジョー、アコーディオン)、秋田ゴールドマン(ベース)、巌裕美子(チェロ)と共に、アルバム『oar』から「Lark」、「November 21」、「Lullaby」の3曲を演奏。インティメイトなムードは、NPRによる『Tiny Desk Concert』を想起させるような内容となっている。

東京・中目黒のカセットテープ専門店「waltz」は、カセットテープを中心にレコード、VHS、ラジカセ、国内外の雑誌のバックナンバーや書籍など、厳選されたヴィンテージ・アイテムを販売。ファッション・ブランドの〈Gucci〉が彼らのインスピレーション源になった世界中の様々な場所を紹介するプロジェクト『Gucci Places』に日本国内で唯一選ばれるなど、世界的にも注目されているショップ。

■ waltz YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCCi043qNQ-0uaDGMKOIU29w?view_as=subscriber)

角銅真実は4月にはceroのフロントマン・髙城晶平のソロ・プロジェクト、Shohei Takagi Parallela Botanicaの1stアルバム『Triptych』のリリースを記念したライブで共演。5月にはMOCKY、6月には灰野敬二など、国内外のカッティングエッジなアーティストとの共演が決定している。
角銅真実 Photo by Tatsuya Hirota


【リリース情報】

角銅真実 『oar』

Release Date:2020.01.22 (Fri.)
Label:Universal Music
Tracklist:
1. December 13
2. Lullaby
3. Lark
4. November 21
5. 寄り道
6. わたしの金曜日
7. Slice of Time
8. October 25
9. 6月の窓
10. January 4
11. いかれたBaby
12. Lantana
13. いつも通り過ぎていく

■ 角銅真実 オフィシャル・サイト(https://manamikakudo.wordpress.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着