諏訪部順一、小野賢章、上田麗奈(左から)

諏訪部順一、小野賢章、上田麗奈(左から)

「ガンダム 閃光のハサウェイ」ハサ
ウェイ役に小野賢章 上田麗奈、諏訪
部順一の出演や主題歌も発表

ティザービジュアル(c) 創通・サンライズ 7月23日公開の「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のメインキャストが発表され、主人公のハサウェイ・ノアを小野賢章、謎に包まれた美少女ギギ・アンダルシアを上田麗奈、2人と深く関わることになる地球連邦軍将校のケネス・スレッグを諏訪部順一が演じることが決定した。各キャラクターの声を初収録した特報映像第2弾も公開されている。
 また、同作の主題歌を人気ロックバンド「[Alexandros]」が担当することも明らかになった。
 これらの発表は、3月24日にYouTube Liveほかでライブ配信された「ファインイベント -『閃光のハサウェイ』Heirs to GUNDAM-」内で行われた。同イベントでは、特報映像第2弾が、アムロ・レイ役の古谷徹とシャア・アズナブル役の池田秀一による「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のラストシーン再現からつながる特別版としてお披露目。小野、上田、諏訪部が登壇し、古谷と池田からバトンを託される一幕も繰り広げられた。イベントの模様は、公式サイトほかで視聴できる。
 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は、「機動戦士ガンダム」の原作者である富野由悠季監督が、1989~90年に刊行した全3巻の小説(KADOKAWA刊)のアニメ化。「逆襲のシャア」から12年後の宇宙世紀105年を舞台に、第二次ネオ・ジオン抗争を経験したハサウェイが、マフティー・ナビーユ・エリンを名乗り、新型モビルスーツ・Ξ(クスィー)ガンダムを駆って連邦政府に反旗を翻す姿を3部作で描く。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着