新ビジュアル、PVも公開

新ビジュアル、PVも公開

谷口悟朗×中島かずき「バック・アロ
ウ」に洲崎綾、小野賢章、置鮎龍太郎
、杉田智和ら出演

新ビジュアル、PVも公開(c)谷口悟朗・中島かずき・ANIPLEX/バック・アロウ製作委員会 「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズなどを手がけた谷口悟朗監督と、「天元突破グレンラガン」「プロメア」の脚本家・中島かずきがタッグを組むオリジナルテレビアニメ「バック・アロウ」が2021年に放送されることが決まり、追加スタッフ&キャスト、新ビジュアル、第1弾PVが発表された。
 物語の舞台は、周囲を壁に囲まれ、「壁は神」としている世界リンガリンド。記憶を失いながらも、「壁の外からやってきた」ということだけはわかっている謎の男バック・アロウが、記憶を取り戻すために壁の外を目指すなかで“自身をめぐる争い”に巻き込まれていく姿を描く。
 キャストは、既に発表されていたバック・アロウ役の梶裕貴のほか、リンガリンドの辺境の地・エッジャ村の女性保安官アタリー・アリエル役を洲崎綾、村長の孫娘エルシャ・リーン役を小澤亜李、村一番のお調子者のビット・ナミタル役を小野賢章、レッカ凱帝国の無敵将軍カイ・ロウダン役を置鮎龍太郎、レッカ凱帝国の天命宮大長官シュウ・ビ役を杉田智和、レッカ凱帝国の軍人レン・シン役を潘めぐみが演じる。
 スタッフは、谷口監督、シリーズ構成・全話脚本の中島をはじめ、キャラクター原案を大高忍、キャラクターデザイン・総作画監督を菅野利之、音楽を田中公平、アニメーション制作をスタジオヴォルンが担当。第1弾PVは、“壁の外からやってきた謎の男”に対するエッジャ村の人々の反応や、バック・アロウが意気揚々と冒険へと繰り出す様子などを収録。新ビジュアルは、キャラクター4人が走り出す姿が配されている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着