布袋寅泰 松井常松、高橋まこととの
31年ぶりの共演の模様も収録した映像
作品『GUITARHYTHM VI TOUR』を5月に
リリース決定

布袋寅泰が昨年スマッシュヒットを記録した『GUITARHYTHM VI』を引っ提げて行われた全国ツアーの締めくくりとなる、2019年12月28日神戸ワールド記念ホールでのライブ映像を作品化し、5月13日にリリースすることを発表した。
「Freedom In The Dark」「Shape Of Pain」「Clone」「Give It To The Universe」など最新作の楽曲群から「BE MY BABY」「GLORIOUS DAYS」「POISON」といったキャリアを通じた代表作まで、長いツアーを経た最終日ならではの興奮と熱量の高いパフォーマンスが凝縮されたファイナル公演を収録。さらにこの日はアンコールで松井常松高橋まこととのLAST GIGS以来31年ぶりとなる奇跡の共演も実現した。『GUITARHYTHM VI TOUR』は、その模様も完全収録した作品となっている。
さらに、初回生産限定Complete Editionは本公演のライブCD(2枚組)と、MAN WITH A MISSIONのサプライズ出演で会場を熱狂の渦に巻き込んだ、2019年8月29日に行われた神奈川県民ホール公演のフル尺映像も収録。また、購入者特典として「布袋モデル ギター型キーホルダー」が決定している。
布袋モデル ギター型キーホルダー

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着