結成10周年のTOKYO HEALTH CLUB、4年
ぶり4thアルバム4月にリリース 客演
に羊文学・塩塚モエカら

TOKYO HEALTH CLUB、がおよそ
4年ぶり、4作目となるニュー・アルバム『4』を、4月15(水)にリリースすることが発表された。

今年結成10周年を迎えたTOKYO HEALTH CLUB。本作『4』は、改めて4人の“原点”と変化した“現在”を骨格に、彼ららしい様々なテーマが肉付けされた作品になっているという。客演には、昨年のシングル「SUNNY」にも参加した羊文学のボーカル・塩塚モエカや、予てより親交のあるGAMEBOYZのCHAPAHが参加。

アートワークは今作も詩人・最果タヒのブック・デザインや「NIKE吉祥寺」の店舗グラフィックをはじめ、CDジャケットなど様々な仕事を手がける佐々木俊(AYOND)が担当している。



2016年に〈Manhattan Records〉からリリースした3rdアルバム『VIBRATION』以降、フェスなどへの出演や自主企画といった活動はもちろん、
ミニアルバムの制作や楽曲提供、ソロ活動なども行ってきたTOKYO HEALTH CLUB。4年間かけて熟成した『4』は、これまでと違ったTHC節を味わえるかもしれない。


TOKYO HEALTH CLUB


【リリース情報】

TOKYO HEALTH CLUB 『4』

Release Date:2020.04.15 (Wed.)
Label:THC RECORDINGS
Tracklist:¥2,000 + Tax
Tracklist:
01. DELIVERY
02. リピート feat. 塩塚モエカ
03. 5Hard to the 2B
04. 夢のような
05. M.E.I.G.E.N.
06. RePLAY
07. 御立派
08. breaktime
09. Δ(Delta) feat. CHAPAH
10. グッド・バイ
11. 4W

■ 
TOKYO HEALTH CLUB オフィシャル・サイト(http://tokyohealthclub.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着