2月23日@SHIBUYA CLUB QUATTRO

2月23日@SHIBUYA CLUB QUATTRO
IRabBitsが2月23日にワンマンライブ「This Is IRabBits Tour FINAL ONE MAN LIVE」をSHIBUYA CLUB QUATTROにて開催した。この公演は3rdフルアルバム『IRabBits』のリリースツアーのファイナルとして行われたもの。チケットはソールドアウトし、メンバーは喜びを爆発させながらステージに立った。

ライブは竹下麻衣子(Vo, Piano)による「This Is LOVESONG」の弾き語りで幕開け。ファンの大合唱が加わりさっそく場内に一体感が生まれたところで、竹下が「始めようかー!」と声を上げる。そしてバンドは「ミスデモクラシー」や「愛のために」といった疾走感あふれるナンバーを畳み掛けて、観客のテンションを引き上げていく。

その後も彼女たちは「自分たちを鼓舞するために書いてきた曲がこんなにたくさんの人の背中を押す曲になったのが信じられない」とソールドアウトを噛み締めながらライブを進行。寿美菜子に提供した「ミュージックスター」のセルフカバー、「Mr.41」、「ブラックホリデイ」など、「IRabBits」の収録曲を中心にパフォーマンスしていった。

終盤、竹下はバンドが昨年結成15周年を迎えたことに言及。さらに「IRabBits」を初めてメジャー流通したことや、この日初めてクアトロをソールドアウトしたことに触れ、「これが1年目に出来てたらよかったのかな? 私は15年かかってよかったと思う。その間にたくさんの人に出会えたから。悔しい思いもしたし、悲しい別れもあった。だけど全部正解だったと思える今日がある」と言葉を重ね、ファンはじっと彼女の言葉に耳を傾ける。さらに彼女は昨年、自身の父親を亡くしたことを明かす。「七光れ」は父親への思いを綴った楽曲で、初披露となったツアー初日では号泣して歌えなかったという。しかし時を経て「今は幸せな気持ちで歌えるようになった」と話し、その言葉通り、たくましい歌声で丁寧に同曲を歌い上げた。

ライブ定番曲「未完成なあいのうた」で感傷的なムードを一蹴させた4人は、ラストスパートとばかりにアップテンポなナンバーを連投。竹下が「(観客の)750人だけで歌うラブソングが聴きたいんだ」と声を上げてから始まった「This Is LOVESONG」では、最後にメンバーが演奏を止めると、場内には大合唱が響き渡り、感動的な空気に包まれる中でメンバーは本編を締めくくった。

アンコールでは、ソールドアウトが見えてきたときに書いたという新曲「マイスターライン」を初披露。最後には「今日みたいな日に似合う曲」として、アルバムでも最後を飾る「タイムレスヒーロー」を清々しい表情で届けた。ダブルアンコールではファンの合唱と共に「I LOVE IT」を歌い上げ、「This Is IRabBits!」との言葉でツアーの幕を下ろした。IRabBitsの挑戦は、新たなるスタートラインに立ったばかりだ。

【セットリスト】
00. This Is LOVESONG
01. ミスデモクラシー
02. シャインクライン
03. 愛のために
04. 宵ノ月
05. シアワセノハナ
06. ラッキーガール
07. 246
08. 未来地図
09. 二十日恋
10. 花瓶
11. シアワセノカギ
12.ミュージックスター
13. TOP OF the15
14. Mr.41
15. ブラックホリデイ
16. DKG1
17. WABF
18. Life is...
19. Yesの烙印
20. はじまりのハッピーエンド
21. 七光れ
22. 未完成なあいのうた
23. ユニオン
24. This Is LOVESONG
<アンコール>
25. マイスターライン(新曲)
26. 幸連鎖
27. タイムレスヒーロー
<Wアンコール>
28. I LOVE IT

【ライブ情報】

『IRabBits Historical ONEMAN LIVE 2DAYS!!』
■DAY1
Historical ONEMAN LIVE 〜This Is IRabBits 2004-2011〜
5月01日(金) 新横浜LiT(ex.BeLL'S)
Open18:15/Start19:00
■DAY2
Historical ONEMAN LIVE 〜This Is IRabBits 2011-2020〜
5月02日(土) 新横浜LiT(ex.BeLL'S)
Open17:15/Start18:00
<チケット>
1DAYチケット ¥3,300
2DAYチケット ¥6,000
チケット:一般発売 e+にて24月1日〜

2月23日@SHIBUYA CLUB QUATTRO
2月23日@SHIBUYA CLUB QUATTRO
2月23日@SHIBUYA CLUB QUATTRO

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」