2月22日(土)@東京・EX THEATER ROPPONGI

2月22日(土)@東京・EX THEATER ROPPONGI

みゆはん、
2ndワンマンで観客に鍋を振舞う!?
3rdワンマン開催をサプライズ発表!

みゆはんの2ndワンマンライブ『ざんぱんまみれ』が2月22日、EX THEATER ROPPONGIで開催された。開演前のステージには斜幕が垂れ下がり、そこにゲーム実況が延々と流れる中、青いペンライトを持ったファンが和やかに待ち続けている。

開演時間となると、斜幕の向こうにピンク色のギターを持ったみゆはんが登場。『エチュード』のイントロが流れ出すと、斜幕全体に歌詞が映し出され、あっという間に独特の世界に連れ込んでいく。歌詞とともに楽曲をライブで楽しめるからこそ、より曲の深みを感じることができる演出は、とてもいい。その後、力強く、『からくりピエロ』を歌ったかと思えば、手拍子から始まる愛らしい『キスは無理』を歌い上げレンジの広さを見せると、会場からは「かわいい~!」という声が漏れる。その後も横浜流星が出演し話題となったMVを映し出しながら、『恋人失格』を歌い上げ、インディーズ時代の名バラード『Good bye』で涙腺を刺激したかと思えば、『イーブイマーチ』でお客さんと一緒に踊ったり、中毒性のある『人間関係満腹中枢』では個性しかないコール&レスポンスを繰り広げたりと、一瞬たりとも飽きさせない構成はさすがだ。

そして、なんといっても、驚くべきなのがMCタイム。今回のライブコンセプトは“キッチン”。セットも、本当に水が流れるキッチンに、IHコンロ、そしてダイニングテーブルの上にはパソコンが置いてある。そのパソコンに座り、Twitterを開き、そのリプをリアルタイムで募集し、返事をしていき、その様子もしっかりと斜幕に流れるという、面白い仕組み。しかも、今回はそのキッチンで鍋を作っていたのだが、確実に料理をしないであろう彼女が、鍋に本だしを5本も入れてしまったり、おかきや餃子、ほぼ切っていない状態のにんじん、豆腐をまるごと一丁ぶちこんだりと、これが本当の“闇鍋”かと思う仕上がりに。曲の合間に出し汁を作ったり、はたまた次の曲の合間に煮込んだりと、ビックリするほどの挑戦に溢れている。そして完成した、みゆはんいわく、“魔界鍋”は、その場で募集したファン2人が食べ、まさかの「おいしい」という言葉をゲット。終始和やかで、本当に彼女の家にあがりこんだかのような時間がそこには流れていた。

ライブの後半では、エモーショナルに『ストラト』を歌い、ファン同士のカップルが別れてしまった事を知り、その彼女の方に話を聞いてできたという『綺麗になったよ』で一気に会場の雰囲気をガラッと変え、本編最後には、ファンのみんなに向けた、感謝のメッセージが込められた『メッセージ』を届け、幕を閉じた。

この日が2月22日で猫の日、さらにみゆはんのキャラクターが猫ということもあり、「ニャーニャーニャー」というオリジナリティあふれるアンコールの掛け声で呼び戻されたみゆはん。『SUPER SHIRO』を踊りながら歌い、ギターをかき鳴らしながら歌う『君と僕のラブストーリー』で一体となると、あらたまったみゆはんは「しんどい、生きていたくないときもあると思います。でも、私の考えでは、負の気持ちは幸せになるためにあるものだから、上手く付き合って、マイペースに休みながら進んでください。今日のライブが幸せだなって思ってもらえたら嬉しいです」と目にたっぷりの涙を浮かべながら気持ちを届けていた。

そして、本当にラストの『ぼくのフレンド』で感情を爆発させ、最後の最後に「11月23日にまたあいましょう!」とサラッと次回のライブ予告を解禁して去っていった。

思いきり楽しませてくれるだけでなく、独特の世界に連れ込み、そのエモーショナルで、はたまたキュートな歌声を聴かせてくれるみゆはん。その存在は、またさらに大きくなることを間違いなく感じさせてくれる、力強い、そして驚くほど自由で楽しいライブだった。

text by 吉田可奈

【セットリスト】
1 エチュード (3rdアルバム「ぷ。」/1stシングル表題曲)
2 からくりピエロ (1stアルバム「ひきこもり情報弱者」)
3 キスは無理 (3rdアルバム「ぷ。」)
MC
4 足跡 (2ndアルバム「闇鍋」)
5 恋人失格 (2ndアルバム「闇鍋」/1stシングル「エチュード」)
6 Good bye (インディーズミニアルバム「ジョハリの窓」)
MC
7 イーブイマーチ (1stアルバム「ひきこもり情報弱者」/配信限定シングル)
8 人間関係満腹中枢 (2ndアルバム「闇鍋」)
MC
9 ストラト (2ndアルバム「闇鍋」)
10 綺麗になったよ (3rdアルバム「ぷ。」)
11 メッセージ (2ndミニアルバム「リスキーシフト」)
MC
E1 SUPER SHIRO (3rdアルバム「ぷ。」/配信限定シングル)
E2 君と僕のラブストーリー (2ndアルバム「闇鍋」/1stシングル「エチュード」)
E3 ぼくのフレンド (1stミニアルバム「自己スキーマ」)

【3rdワンマンライブ概要】

11月23日(月・祝) 東京・EX THEATER ROPPONGI
17時開場/18時開場
<チケット>
・アリーナ立見 前売6,000円(消費税込み/ドリンク代別)/当日7,000円(消費税込み/ドリンク代別)
・スタンド指定 前売7,000円(税込/ドリンク代別)/当日8,000円(消費税込み/ドリンク代別)
一般発売日:2020年6月13日(土)

◎スペシャルチケット
・飼い主チケット(小):10,000円(税込/ドリンク代別)
特典「公開処刑されトケイ!(名入れ掛け時計)」
・飼い主チケット(中):50,000円(税込/ドリンク代別)
特典「公開処刑されトケイ!(名入れ置き時計)」&骨骨繋げる魚キーホルダー(骨)
・飼い主チケット(大):200,000円(税込/ドリンク代別)
特典「公開処刑されトケイ!(名入れ腕時計)」&骨骨繋げる魚キーホルダー(骨)
※直筆メッセージ入りLIVE写真を後日郵送
※飼い主チケットは先行予約のみ受付

◎先行予約
・OFFICIAL FC 先行予約:2月22日(土) 20:30〜3月31日(火)までローソンチケットにて(抽選)
・2月22日(土) EX THEATER ROPPONGI会場先行予約:2月22日(土) 20:30〜3月31日(火)までローソンチケットにて(抽選)
※その他先行予約詳細は、みゆはんオフィシャルWebサイト https://mewhan.jp/ をご覧ください。
アルバム『ぷ。』2020年1月22日(水)発売
    • 【初回限定盤A】(CD+DVD)
    • VIZL-1726/¥7,000+税
    • 【初回限定盤B】(CD+Photobook)
    • VIZL-1727/¥,000+税
    • ※幻の1stワンマンライブ「よだれまみれ」フォトブック付き
    • 【通常盤】(CD)
    • VICL-65319/¥3,000+税
    • <収録曲>
    • 1. ゲシュタルト崩壊
    • 作詞:みゆはん 作曲・編曲:田口囁一
    • 2. Poison mortel
    • 作詞:みゆはん 作曲:Melisa Bester, Caesar & Loui 編曲:KOUICHI
    • 3. キスは無理
    • 作詞・作曲:菅波栄純 編曲:春日俊亮
    • 4. 綺麗になったよ
    • 作詞・作曲:みゆはん 編曲:KOUICHI
    • 5. 蝙蝠晩餐会(アニメ「けものフレンズ2」ナミチスイコウモリキャラクターソング)
    • 作詞・作曲:みゆはん 編曲:高田翼
    • 6. SUPER SHIRO(アニメ「SUPER SHIRO」主題歌)
    • 作詞:市川喜康 作曲・編曲:溝渕大智
    • 7. 貴重なタンパク源です
    • 作詞・作曲:みゆはん 編曲:春日俊亮
    • 8. すこぶるウサギ(すこぶる動くウサギコラボソング)
    • 作詞・作曲:みゆはん 編曲:高田翼
    • 9. 一年半の僕ら
    • 作詞・作曲:みゆはん 編曲:高田翼
    • 10. エチュード(アニメ「八月のシンデレラナイン」オープニングテーマ)
    • 作詞・作曲・編曲:菅波栄純
    • ■DVD ※初回限定盤Aのみ
    • 幻の1stワンマンライブ「よだれまみれ」ライブDVD付き
    • ケセランパサラン / balance / 化け猫ワルツ / ユウナ / ワンサイデッドラヴ / 蝶よ花よ / 花火のような恋 / MOJI MOJI / ぼくのフレンド / 人形少女 / メッセージ
    •  
    • ◎配信情報
    • ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中
    • ※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
2月22日(土)@東京・EX THEATER ROPPONGI
2月22日(土)@東京・EX THEATER ROPPONGI
2月22日(土)@東京・EX THEATER ROPPONGI
2月22日(土)@東京・EX THEATER ROPPONGI

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着